第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ハーレーダビッドソン パンアメリカをカスタム〈ユーロ5対応マフラー/サイドスタンドエクステンション〉

ハーレーダビッドソン パンアメリカ用カスタムパーツ

カスタムはハーレーの大きな楽しみ。ここではハーレー専門誌『ウィズハーレー』がお勧めする、パンアメリカ用のパーツを紹介しよう。電子制御で音量を変更可能なマフラー・JEKILL&HYDE(ジキル&ハイド)と、出しにくいパンアメリカのサイドスタンドをスムーズに操作できるようになるエクステンションの2点だ。


●文:ウィズハーレー編集部 ●外部リンク:ナヴラス トライジャ

パンアメリカ用車検対応マフラー登場!

パンアメリカ用のマフラー「Jekill&Hyde(ジキル&ハイド)」が発売間近。本国ではユーロ5に対応している、環境に配慮したカスタムマフラーだ。日本で安心してユーザーに乗ってもらえるJMCA 認証品にするため、試験を受ける予定だ。車検対応電子制御式音量可変マフラーで、モーターでワイヤーを引き、マフラー内部のバルブを開閉することで音量が変わる仕組み。ライダーは手元のスイッチを押すだけで、停車中でも走行しながらでも簡単に音量を3段階に変えることができる。

ハーレーダビッドソン パンアメリカ|ジキル&ハイドマフラー

ジキル&ハイドマフラー 】●対応車種:パンアメリカ1250/S ●発売予定 ●価格:未定 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン パンアメリカ|ジキル&ハイドマフラー

すでにミルウォーキーエイトやスポーツスター用などで人気を博すJekill&Hyde(ジキル&ハイド)マフラーに、パンアメリカ1250/S用が発売スタンバイ。オーバル形状で跳ね上がるレイアウトは見るからにスポーティで、大幅な軽量化にも貢献する。見た目/サウンド/走りのすべてを向上させてくれる。スポーツスターS用も予定している。一方でBMW用もラインナップを開始しており、R18はすでにJMCA認証品で販売を開始。R1250GSを皮切りに、Rナインティなども近々デビュー予定だ。 [写真タップで拡大]

サイドスタンドエクステンション登場!

カスタムビルダー兼カスタムパーツメーカーでもあるTRIJA(トライジャ)では、出し入れしにくいパンアメリカのサイドスタンドを、スムーズに操作できるよう一変させるエクステンションを開発。オフロードブーツでも出し入れしやすいよう設計されているのが嬉しいかぎりだ。トライジャではさらにパンアメリカ用のシートなど、あらゆるパーツアイテムを開発中。続報は随時お伝えする予定だ。

ハーレーダビッドソン パンアメリカ|サイドスタンドエクステンション

【トライジャ サイドスタンドエクステンション】●材質:オールステンレス製 ●対応車種:パンアメリカ1250/S ●価格:1万7600円
[写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン パンアメリカ|サイドスタンドエクステンション

延長寸法は車体外側約50mm /前方約40mm /上方約43mm 。さらに15mm外側にスライドさせてアジャストすることもできる。厚み3mmのステンレス板で頑丈に立体構造設計され、パウダーコート(粉体焼付塗装)つや消しブラックで仕上げ。耐久性/質感も申し分なし。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン パンアメリカ|サイドスタンドエクステンション
ハーレーダビッドソン パンアメリカ|サイドスタンドエクステンション

[写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース