KAWASAKI Z900RS×RIDE HI

【オーヴァーレーシングプロジェクツ×Z900RS】様々なメーカーとのコラボで足周りを強化。マフラー&スイングアームの種類も豊富

往年のZらしさを大切にしつつ、オーヴァーレーシングらしいテイストで今っぽく!

ビッグバイクはもちろん、ミニバイクからスクーターまで様々なパーツを手がける一方で、フレームやホイールまでを自社で製作するオーヴァーレーシングプロジェクツ(以下、オーヴァーレーシング)。WEBを検索していくと小排気量バイクのフレームキットなども販売され、他のコンストラクターとは一線を画す。

最近では2021年11月7日に開催されたテイスト・オブ・ツクバの最高峰クラスであるハーキュリーズにもOV-41で参戦。OV-41は、オリジナルフレームにスズキの油冷エンジンを搭載するスペシャルマシンで、常に果敢なチャレンジを続けている。

また、隣接するmoto-JOYでは絶版旧車を手掛け旧車のノウハウも豊富。さらにmoto-JOYとオーヴァーレーシング併催のサーキット走行会“Ast RIDE”を開催するなど、バイクで遊ぶ場所の提供も忘れない。

そんなオーヴァーレーシングが手がけるZ900RSカスタムは、往年のZらしさと近代パーツの融合だ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

ホーム最大8床の動く病院!? 東京消防庁の超大型救急車「スーパーアンビュランス」とは? 車内や装備を詳細解説!
WEBヤングマシン|新車バイクニュース