チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

教えてネモケン|RIDE HI

【Q&A】前を走るバイクより、バンク角が深いのが気になります……

ワインディングを走っていて、ペースはそれほど違っていないのに、前を走る人に比べて、自分のバイクのバンク角のほうが深いことに気づきました。自分の乗り方に問題があるのでしょうか?

●文: ライドハイ編集部(根本健) ●写真: BMW, ドゥカティ

A.離されないようにコーナーの通過速度を上げすぎているのかも

大小さまざまなコーナーが続くワインディングで、前車とご自分とのバンク角の差というのは、お気持ちが偶然そこにフォーカスされたので気がつかれたのだと思います。バイクの機種や年代、そしてライダーのキャリアが違えば、おそらく車間も近づいたり遠のいたりを繰り返していたはず。実はこの状況は、錯覚を起こす落とし穴とも言えるのです。

たとえばMotoGPなどのレースで2台のファクトリーマシンがサーキットをまったく同じラップタイムで走っていたとします。直線で300km/h近い状態で車間が1秒だとすると約83m離れていますが、ヘアピンのように小さなコーナーで100km/hまで速度が落ちると車間は28mまで縮まります。

追いかけているライダーからすると、ブレーキングで近づいたのに、コーナー立ち上がりで徐々に離されてしまう……同じマシンのはずなのに、自分は頑張っているのに、そう勘違いしてメカニックやエンジニアに抗議したり、立ち上がりで頑張り過ぎてクラッシュしてしまうこともあります。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホーム個性派&傑作揃いの”メーター”年代記〈’90年代#2〉とびっきりの変わり種×4選
WEBヤングマシン|新車バイクニュース