フォルツァ350ベース……ということは!

ホンダ新型「ADV350」見参!! 欧州にタフ・スクーター投入で国内はADV250の可能性も出てきた!

ホンダ新型ADV350

ホンダは、イタリア・ミラノで開催されるEICMA2021(ミラノショー)において欧州向け’22年モデルを発表。そのラインナップの中に、ニューモデルとなるADV350も含まれていた。アドベンチャーモデルのスタイルと、都会に映えるスクーターの洗練さを融合したADVシリーズ。X-ADV、ADV150に続きミドルクラスにもタフなスクーターが登場だ!

●文:ヤングマシン編集部(ヤマ) ●外部リンク:ホンダ

330ccのeSP+搭載、セレクタブルトルクコントロールは標準装備

シティスクーターらしい洗練されたスタイリングと、アドベンチャーモデルのエッセンスを高次元で融合させ人気となっているADVシリーズ。

NC750系をベースに設計されたX-ADV、先代のPCX150をベースにホイールトラベルを延長したADV150に続き、シリーズ3車種目となるのが今回新発表されたADV350だ。

ミッドサイズスクーター市場に投入されるこのニューフェイスは、兄弟同様にスマートなデザインを持ち、そこにタフなADVスタイルを融合。舗装路はもちろんのこと、多少荒れた路面なら難なくこなす、軽快な走りが特徴だ。

ホンダ新型ADV350

先に登場しているX-ADVやADV150と同様に、スタイリッシュさとタフネスを両立させた新感覚のスクーターとなるADV350。 [写真タップで拡大]

搭載されるユニットは330ccのDOHCで、29.2ps/3.21kg-mを発揮。すでにPCXやフォルツァにも採用されている最新世代の、4バルブ化した低燃費エンジン”eSP+”だ。

また”Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)”を標準装備。ライダーの好みに応じて、後輪の駆動力レベルを変えられるシステムで、悪路走行時に威力を発揮する。

フレームはスチール製チューブタイプとなり、高剛性さと靭性を併せ持つ。フロントフォークは路面追従性を重視したセッティングとし、リヤはリモートリザーバータイプのショック。ADV系として十分な最低地上高を確保している。

ホイールについては、前15インチ/後14インチの軽量タイプを採用。これにブロックパターンのチューブレスタイヤを組み合わせている。

低燃費エンジンeSP+

[写真タップで拡大]

低燃費エンジンeSP+特性
[写真タップで拡大]

こちらはADV350のものではないが、ホンダの技術紹介WEBページにて解説されているeSP+のもの(上、左)。優れた耐久性に加えて静粛性や上質感、低燃費性能を実現したスクーター用エンジンがeSP。これを細部に至るまでリファインし、4バルブ機構や新フリクション低減技術を投入、さらに力強い出力特性とした新型エンジンだ。

フルフェイス2個を飲み込むなど使い勝手もよさそう

次に使い勝手を見てみよう。シート下のスペースには、フルフェイスヘルメットを2個収納可能。グローブボックス内にはUSBソケットを装備し、使い勝手を高めた。キーを持っていれば取り出さずに操作ができる”Honda SMART Key システム”も採用するなど、実用性はバッチリ。

ほかにもスクリーンの高さを調整可能としたほか、LCDメーターにはBluetoothでスマートフォンと繋ぐことができる”Honda スマートフォン・ボイスコントロール・システム(HSVCS)”が搭載されている。

カラーバリエーションは、スパングルシルバーメタリック/マットカーボニウムグレーメタリック/マットカーネリアンレッドメタリックの3色展開。

ミドルクラスに現れた、新型タフ・スクーター。当然、日本への導入にも期待がかかる。欧州で販売中のフォルツァ350がADV350のベースになっていることを考えれば、日本のフォルツァ(250)がADV250となって登場する可能性は極めて高いぞ!

HONDA ADV350 [2022 model]

スパングルシルバーメタリック

主要諸元■全長2200 全幅895 全高1430 軸距1520 シート高795(各mm) 車重186kg(装備) ■水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ 330cc ボアストローク[77×70.8mm] 圧縮比10.5:1 最高出力29.2ps/7500rpm 最大トルク3.21kg-m/5250rpm 変速機CVT 燃料タンク容量11.7L ■キャスター26.5°/トレール89mm ブレーキF=φ256mmディスク+2ポットキャリパー R=φ240mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=120/70-15MC R=140/70-14MC ●価格:未発表 ●色:銀、艶消し黒、艶消し赤 ●発売時期:未発表 ※諸元等は全て欧州仕様 [写真タップで拡大]

スパングルシルバーメタリック

走行イメージ( スパングルシルバーメタリック ) [写真タップで拡大]

スパングルシルバーメタリック

スタイリングイメージ( スパングルシルバーメタリック ) [写真タップで拡大]

スパングルシルバーメタリックマットカーネリアンレッドメタリック/マットカーネリアンレッドメタリック

スタイリングイメージ( スパングルシルバーメタリック/ マットカーネリアンレッドメタリック) [写真タップで拡大]

マットカーネリアンレッドメタリック

スタイリングイメージ(マットカーネリアンレッドメタリック ) [写真タップで拡大]

マットカーボニウムグレーメタリック

スタイリングイメージ( マットカーボニウムグレーメタリック) [写真タップで拡大]

スパングルシルバーメタリック

スタイリングイメージ( スパングルシルバーメタリック ) [写真タップで拡大]

ディテール

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

HONDA ADV350 [2022 model] [写真タップで拡大]

ボディカラーバリエーション

スパングルシルバーメタリック

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]
[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]: スパングルシルバーメタリック

マットカーボニウムグレーメタリック

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]
[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]: マットカーボニウムグレーメタリック

マットカーネリアンレッドメタリック

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]

[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]
[写真タップで拡大]

HONDA ADV350 [2022 model]: マットカーネリアンレッドメタリック


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報