教えてネモケン|RIDE HI

【Q&A】タイヤは端まで使えた方がエライ?

先日、ワインディングで「タイヤを端まで使えてないね」と先輩ライダーに言われました。駐車場などで他のバイクと比べてしまうこともあるのですが、そもそも、タイヤは端まで使えたほうがいいのでしょうか?

●文: ライドハイ編集部(根本健) ●写真: 長谷川徹、真弓悟史

A.一般道では必要ありません。タイヤを端まで使いたいならサーキットへ!

深くバンクしてコーナーを駆け抜ける……スポーツバイクファンなら、ライディングの醍醐味として少なからず意識していますよネ。そのバロメーターとして、タイヤが路面に触った痕跡を気にするのはもっともなハナシ。

確かにタイヤのトレッドに刻まれているパターンの端までグリップ痕があれば、限界まで使ったようにみえてカッコイイと思われるのはわかりますが、先ずはこの端まで使うというのがどんな状況を意味するのか、そこから説明しましょう。

タイヤは基本的に車体が傾くにつれ、トレッドの端のほうまで接地していきますが、それは荷重の大小を無視した机上論です。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報