ティーザー動画 第3弾公開

カワサキ「Z650RS」ラスト動画?! 映し出される車影はまさしくZ-RSそのものだ!!

カワサキは、2021年8月24日、9月8日のティーザー動画に続く第3弾『RETROVOLUTION – The wait is nearly over』を公開した。待つ日々は終わろうとしている……というメッセージに昂る我々を、カワサキは今回もチラ見せで焦らすのであった。

●文:ヤングマシン編集部(ヨ) ●CG制作:SRD

ショーウインドーに映るバイクの姿はZ650RSで間違いないでしょう!

カワサキは欧州で『RETROVOLUTION』ティーザー動画の第3弾を公開した。RETROVOLUTIONとは、RETOR(レトロ)+EVOLUTION(進化)を掛け合わせたカワサキの造語であり、ネオレトロやネオクラシックとほぼ同義と思っていい。

すなわち、誰もが思い描く「あの頃のバイク」像を現代の技術で新たに創り出したもの。つまり、カワサキの大ヒットモデル「Z900RS」と同じフィロソフィーと考えるのが自然だろう。

ティーザー動画の第1弾でチラ見せされたマシンのクラシカルなミラーやメーターの一部、砲弾メーターの形状はZ900RS系であることを示し、フロントブレーキの一体型リザーバータンクはミドルクラスを示唆。第2回ティーザー動画に1976年モデルのZ650、通称ザッパーが姿を現していたのだから、もはやミドルクラスのZ650RSが登場するという路線は疑いようもない。

第3弾のティーザーはシンプルだった。クラシカルはヘルメット&ジャケットで走り出す男性の姿、そしてショーウインドウにボンヤリと映る車影……。たったそれだけだが、待たされる日々は間もなく終わるという『RETROVOLUTION – The wait is nearly over』の動画タイトルが語るように、1週間後の9月27日には全ての答えが明らかになる。

我々の見立ては並列2気筒エンジンのZ650ベース。旧Z650のように空冷4気筒ということはまずないだろう。カワサキは他に636ccの並列4気筒も持っているものの、Z900RSよりもアフォーダブル(買いやすい)な価格でなければならないZ650RSがそれを採用するとも考えにくい。

Z650RSのヤンマシ予想価格は前回の記事から変わらず100万円前後、そして希望も込めて100万円切りとしたい。トライアンフからはトライデント660が登場し、ヤマハもフルカウルスポーツながらYZF-R7を発表するなど、世界的に扱いやすくカッコイイ100万円前後のミドルが新潮流にならんとする勢い。カワサキはここにテッパンのRSスタイルで流れに乗る、そう考えるのが自然なんじゃないだろうか。あともう少しの辛抱だ!

[写真タップで拡大]

チクショー! 早く乗ってみたいー!

どの色がお好み? 予想CGで勝手にカラーバリエーション!

ここでは、8月24日に発売されたヤングマシン本誌10月号でスクープとしてお届けしたZ650RSのCGを大公開! 誌面で使用した緑はもっとも旧Z650に忠実なバージョンだが、ほかにも赤や青、火の玉パターンの青や緑も捨てがたい! 最新11月号(間もなく発売)では、さらに異なるアングルのバージョンも制作しているのでご一読あれ!

KAWASAKI Z650RS[Must be 2022 model]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model]こちらはヤングマシン10月号で使用したCGで、もっとも旧Z650のカラーリングに忠実。 [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model]

KAWASAKI Z650RS[Could be 2022 model] [写真タップで拡大]

ティーザー動画 第3弾『RETROVOLUTION – The wait is nearly over』


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報