DCTセッティング変更&装備も充実

ホンダ「アフリカツイン」がアップデート! 斬新カラーだけじゃなく細部変更アリ

ホンダは欧州で2022年モデルのCRF1100Lアフリカツイン/アフリカツイン アドベンチャースポーツを発表した。単なるカラーチェンジではなく、DCTのセッティング見直しや装備類の変更など、使い勝手を向上するために手が加えられている。いずれ日本仕様も……?

赤いシートフレームがより目立つ? ロゴあしらいも大胆に

ホンダは欧州でアフリカツイン/アフリカツイン アドベンチャースポーツにニューカラーを設定するとともに細部への変更を加え、2022年モデルとして発表した。グラフィックの変更や従来よりも大胆なロゴあしらいを採用し、躍動感あふれるニューカラーとなっている。

これに合わせて細部の変更も明らかになった。2車ともにDCTの1~2速のセッティングを変え、よりスムーズ発進加速を実現するとともに低速域におけるギクシャク感を解消。日常域のちょっとしたシーンでの余計な緊張感の払しょくを狙う。2009年以来、欧州では20万台以上のDCT搭載車を販売してきたホンダだけに、その熟成と仕上がりは疑いようもないだろう。

また、STDモデルのアフリカツインにはアルミ製のリヤキャリアを標準装備としたほか、ロングツーリングモデルのアドベンチャースポーツには従来のロングタイプよりも110mm低いスクリーン(従来通り5段階の調整は可能)が与えられた。

今回は欧州仕様の発表だが、いずれ同様のリファインを受けた日本仕様が登場するはず。期待して待つべし!

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN/DCT[2022 model]

主要諸元■全長2330 全幅960 全高1395 最低地上高250 軸距1575 シート高850/870(各mm) 車重226kg[236kg]■水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 1084cc 102ps/7500rpm 10.7kg-m/6250rpm 変速機6段 燃料タンク容量18.8L■タイヤサイズF=90/90-21 R=150-70R18(前後ともチューブタイプ) ※諸元は欧州仕様/[ ]内はDCT

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]Grand Prix Red [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]Grand Prix Red [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]Pearl Glare White Tricolour [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]Pearl Glare White Tricolour [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]Matte Ballistic Black [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]Matte Ballistic Black [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

メーターは6.5インチTFTを採用。ブルートゥースでスマートフォンを接続でき、アップルカープレイとアンドロイドオートに対応する。USB給電ポートも装備。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

STDモデルのアフリカツインはよりスポーティなショートスクリーンを採用。ライディングモードはツアー、アーバン、グラベル、オフロード、任意×2だ。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

鮮烈な赤に大胆なロゴ。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

アフリカツインのロゴも大きい。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

2022年モデルから標準装備となるアルミ製リヤキャリア。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

ニーグリップ部分には滑り止め加工アリ。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS/DCT[2022 model]

主要諸元■全長2330 全幅960 全高1490 最低地上高250 軸距1575 シート高850/870(各mm) 車重238kg[248kg]■水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 1084cc 102ps/7500rpm 10.7kg-m/6250rpm 変速機6段 燃料タンク容量24.8L■タイヤサイズF=90/90-21 R=150-70R18(前後ともチューブレス) ※諸元は欧州仕様/[ ]内はDCT/SHOWA製EERAモデルは+2kg

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]Pearl Glare White Tricolour [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]Pearl Glare White Tricolour [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]Matte Ballistic Black Metallic [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]Matte Ballistic Black Metallic [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

アップルカープレイ/アンドロイドオートに対応する6.5インチTFTスクリーンのメーターはタッチパネルを採用している。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

1084ccの270度クランク並列2気筒エンジンを搭載。STDモデルとともにMTとDCTをラインナップする(写真はDCT)。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

“Cracked Terrain”デザインのニューカラースキームとともに、アルミ製サイドカバー/リヤキャリアをブラックアウト。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

従来よりも高さを110mm下げ、良好な視界を確保したショートスクリーン。5段階の調整が可能なのは従来通り。 [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN & AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS[2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model]

HONDA CRF1100L AFRICA TWIN[2022 model] [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報