IXON×RIDE HI

IXON(イクソン)の日本公式webサイトで、いち早くアイテムをチェック!

1996年、フランスで誕生したイクソン。先日6月20日に行われたMotoGP第8戦ドイツGPで2位に入賞したKTMのミゲル・オリベイラや中上貴晶も着用するブランド。そんな世界的モーターサイクルアパレルブランドの人気スタイルを、日本でも楽しむ人が増えているという。まずは、日本公式webサイトを見てみよう!

●文:ライドハイ編集部(村田奈緒子) ●写真:イクソンジャパンオフィス

日本人唯一のMotoGPライダー中上貴晶がブランドアンバサダー!

MotoGP第5戦フランスGPで 7位入賞を果たした中上貴晶選手。イクソンは、日本人唯一のMotoGPライダーとしてトップレベルの戦いの場で切磋している彼とライダー契約を交わしている。

日本のレースファンを増やしたいとの思いから中上選手という力強いパートナーとともに、日本での販売を本格的にスタート。現在は、北海道、茨城、東京、 静岡、愛知、京都、岩手のライコランドと、滋賀のモトサロンの計8店で販売。まだまだ限られたショップでの展開だが、レース界でも存在感を発揮しているモーターサイクルアパレルブランドとして 早くも話題になっている。

シンプルでタイムレスなデザインが特徴のイクソン。レディースのアイテムも揃っているので、気になっている方はまず日本公式ウェブサイトをチェック。夏の装いに取り入れてみるのがおすすめだ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報