BMW S1000RR M PACKAGE×ライドハイ

【BMW S1000RR M パッケージ 試乗記】Vol.2 4気筒SSをモノにしたBMW「あれ? 上手くなった!?」

●文:ライドハイ編集部(小川勤) ●写真:BMW

この手のスーパースポーツは、ある意味で大馬力との格闘が魅力だ。でも格闘ばかりだと疲れてしまうのも事実。ドゥカティのパニガーレV4はその代表的なバイクだが、その対極にいるのがS1000RR。バイクがライダーを積極的にサポートしてくれる。

207psなのに開けやすい! スロットル開けはじめの一瞬の過渡特性を作り込む

スーパースポーツの中でもっとも懐が深いバイク。BMWはこの懐の深さを徹底して磨き上げてきた。ここを磨けばそれが速さに直結する……それを信じて。

しかし、それは速さだけでなく、安心感や大きな自信にも直結するのだ。S1000RRで走りこむほどにそれが伝わってくる。

ライダーは、年齢を重ねれば、怖い思いをすると自信を取り戻すのに時間もかかる。勢いだけではバイクに乗れなくなる……。僕もそうだが、スーパースポーツにきちんと乗れるのだろか……とたまに不安になる。しかし、S1000RRがその不安を払拭してくれる。

不安よりもコーナリング専用マシンならではの走る楽しさが光る。

→全文を読む|写真11点+映像(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報