カスタムトレンドニュース[ウィズハーレー]

ハーレー’18FLHRXS107ロードキングスペシャルカスタム【気持ち良い伸びを追求】

グリーミングワークス XL1200XとS&Fのロードキングスペシャル

カスタムチューニング by S&Fモーターサイクル

旭川でインジェクションチューニングが得意なショップとして知名度の高い「S&Fモーターサイクル」。扱うモデルは現代車から旧車まで幅広いが、パワービジョンの日本正規品販売店として、様々なライダーのニーズに答えるチューニングを行なっている。

現代のミルウォーキーエイトは、得意分野が低速域と言われているが、今回紹介するカスタムモデルは、そのハーレーらしい力強さに気持ちの良い伸びを加えたチューニングデモバイク。試乗も可能だという。

S&FのFLHRXS107 ロードキングスペシャル

[写真タップで拡大]

シルエットは、ロードキンングスペシャルの持つシンプルさをさらに追求した都会的なセンスでまとめられ、エンジンのチューニング内容はカム交換とリセッティングによる。実際の数値だけではなく、アクセルを開けた際の体感フィーリンングと乗りやすさを追求した仕様に仕上がっているので、是非試乗してみてほしいとのこと。

チューニングは単なるパワーアップではないことを、ぜひ試乗で感じてほしい。

インジェクションチューニングの結果

[写真タップで拡大]

ハンドルバーはBiltwell製
[写真タップで拡大]

ハンドルバーはBiltwell製。Wild-1製のプルバックライザーでアップライトなポジションに。

パワービジョンのデバイスコントローラーは車体に装備
[写真タップで拡大]

パワービジョンのデバイスコントローラーは車体に装備。

マスタング製の2アップシートを装着
[写真タップで拡大]

マスタング製の2アップシートを装着。

ツーブラザーレーシングの2イン1マフラーはフルエキゾーストタイプ
[写真タップで拡大]

ツーブラザーレーシングの2イン1マフラーはフルエキゾーストタイプ。

ミッドコントロールキットはEpic製
[写真タップで拡大]

ミッドコントロールキットは、Epic製。

シンプルなBANG KING製のクラッシュバーを装着
[写真タップで拡大]

シンプルなBANG KING製のクラッシュバーを装着。

ステップボードは軽快なペグに変更
[写真タップで拡大]

ステップボードは軽快なペグに変更。その他、トラックテックフォークスプリングや、プログレッシブ製444シリーズリヤショックなど、足回りもグレードアップさせている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報