95馬力のツインエンジン搭載

最高にちょうどいいスーパースポーツのネイキッド版! アプリリア「トゥオーノ660」登場

アプリリアは本国イタリアで、すでに日本での発売時期も明らかにされているスーパースポーツ「RS660」の兄弟車にあたる、スポーツネイキッドモデル「トゥオーノ660(TUONO 660)」を発表した。詳細スペックなどは未発表だが、RS660に準じた電子制御などをフルスペックで装備しているようだ。

日本で発売されたら130万円くらいの可能性も?

アプリリアはイタリア本国で「トゥオーノ660(TUONO 660)」をオンライン発表した。スペックや価格は未発表ながら、装備重量183kg、最高出力95psといった数字はリリースに書かれており、また北米メディアではその価格を1万499ドルとしているところも。

ベースを共有するスーパースポーツモデル「RS660」は日本での発売がすでにアナウンスされていて、予価は139万7000円。ちなみに北米価格は1万1300ドルで、これを比較対象としたうえで日本でのトゥオーノ660発売価格を推測すると129万8000円程度となる。まったくその通りになるとは限らないが、130万円前後というのは悪くない予想だろう。

トゥオーノ660はトゥオーノV4 1100のミドル版とされ、RSV4 1100の並列2気筒ミドル版であるRS660とベースを共有。小型化されたカウルとバーハンドルを装備することで快適性を向上し、これにDRL付きトリプルLEDヘッドライトユニットなどでアグレッシブなデザインを与えている。

270度クランクの並列2気筒エンジンは100psのRS660に対し95psとされ、そのぶん低中速トルクを増強しているものと思われる。電子制御はRS660同様にクラストップレベルの装備で、ライドバイワイヤを基軸とした調整可能なトラクションコントロールシステム、アンチウイリーコントロール、クルーズコントロール、パワーモードなどを備える。5つのライディングモードは3つが公道用、2つがサーキット用だ。

ひとまず発表されている車体カラーは、RS660でも新鮮なインパクトを与えてくれた黄色系のアシッドゴールド、そしてコンセプトブラック、イリジウムグレーの3色。日本での正式発表が待ち遠しいぞ!

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Styling

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Acid Gold [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Acid Gold [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Acid Gold [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Acid Gold [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Concept Black [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Concept Black [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Concept Black [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Concept Black [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Iridium Grey [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Iridium Grey [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Iridium Grey [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Iridium Grey [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Iridium Grey [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Iridium Grey [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660[2021 model?]Detail

APRILIA TUONO 660

エンジンはRS660ベースの270度クランク並列2気筒。95psを発生する。 [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

フレームもRS660と共有している。このクラスのネイキッドとして本格的なダクトウイングを採用するのは初。 [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

サスペンションはKYB製アジャスタブル。バーハンドルを装着しているが、各種電子制御やスイッチまわりはRS660に準じている模様。 [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

メインスイッチは燃料タンク側に設置し、ステアリングまわりの軽量化を促進。メーターはフルカラーTFTを採用している。クルーズコントロールの装備も嬉しい。 [写真タップで拡大]

APRILIA TUONO 660

エアロダイナミクスも考慮した形状のシートまわり。RS660はオプションでシングルシートキットを設定してあるが……。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報