GSX-R125と同時発売

原付二種のスポーツネイキッド、スズキ「GSX-S125」2021年型で新グラフィックに

スズキは、原付二種125ccクラスでは稀少な17インチホイール・フルサイズのスポーツネイキッド、GSX-S125 ABSにニューカラーを設定。2021年モデルとして発売する。価格は38万2800円、発売日は2021年1月18日だ。

カテゴリー別アーカイブ:原付二種[51〜125cc]

誰もが楽しめる車体にアグレッシブなデザイン

スズキは「GSX-S125 ABS」に従来からあるトリトンブルーメタリックおよびタイタンブラックを新グラフィックに改め、2021年モデルとして発売する。トリトンブルーメタリックは黒の成分を多めとし、タイタンブラックは従来の赤ホイールから青ホイールに改めるなどしている。

GSX-S125 ABSは、DOHC4バルブの水冷単気筒エンジンと軽量コンパクトな車体が自慢で、前後17インチホイールにリンク式リヤサスペンションも装備する充実した足まわりやLEDヘッドライトなど、走りの面はGSX-R125ゆずり。バータイプのアップハンドルを備え、扱いやすいスポーツネイキッドに仕立てられている。主要諸元に変更はなく、価格は38万2800円となった。

SUZUKI GSX-S125 ABS[2021 model]

【SUZUKI GSX-S125 ABS[2021 model]】主要諸元■全長2000 全幅745 全高1035 軸距1300 シート高785(各mm) 車重133kg(装備)■水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ 124cc 15ps/10000rpm 1.1kg-m/8000rpm 変速機6段 燃料タンク容量11L■キャスター25.5°/トレール93mm タイヤサイズF=90/80-17 R=130/70-17 ●価格:38万2800円 ●色:青、黒 ●発売日:2021年1月18日

SUZUKI GSX-S125 ABS[2021 model]トリトンブルーメタリック(YSF) [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX-S125 ABS[2021 model]トリトンブルーメタリック(YSF) [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX-S125 ABS[2021 model]タイタンブラック(YVU) [写真タップで拡大]

SUZUKI GSX-S125 ABS[2021 model]タイタンブラック(YVU) [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報