まだまだあるぞ2021年モデル!

【Scoop!】ホンダ2021年のCT125ハンターカブ&クロスカブ110は緑と青だ!

ホンダは海外向けに発表したモデルの国内導入予定を公表したばかりだが、本誌はさらなる情報を掴んだ。「CT125ハンターカブ」と「クロスカブ110」の新色が出るというのだ。それぞれカーキ系のグリーンと鮮やかなド○えもん的ブルーで、ともに2021年初春までには発表されるはず!

CT125ハンターカブの2021年モデルはアーミー系グリーン

発売したばかりのヤングマシン2021年1月号より、スクープ情報をチョイ出し! ホンダの原付二種クラスのワイルド系カブが揃ってお色直しを行う模様だ。まず、スーパーカブC125をベースに数々の専用装備でオフロード性能を上げたCT125ハンターカブは、新色としてアーミー風のグリーンを投入するとの噂がある。往年のCT110をオマージュしたスタイルに、野性味満点のグリーンは似合うこと必至だ!

HONDA CT125 HUNTER CUB[2021 model]●予想価格:44万円 ●予想発売時期:2021年3月 ※写真は予想CG [写真タップで拡大]

HONDA CT125 HUNTER CUB[2020 model]主要諸元■全長1960 全幅805 全高1085 軸距1255 シート高800(各mm) 車重120kg(装備)■空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 124cc 8.8ps/7000rpm 1.1kg-m/4500rpm 変速機4段 燃料タンク容量5.3L■タイヤサイズF=80/90-17 R=80/90-17 ●価格:44万円 ●色:マットフレスコブラウン、グローイングレッド ●発売中 [写真タップで拡大]

クロスカブ110の2021年モデルは鮮やかなブルー

一方、スーパーカブ110をベースにフレームマウントのLEDヘッドライトなどのモディファイしたクロスカブ110は、本誌独自情報によるとブルー系のカラーが投入されるらしい。ストリートにも映えるスタイルとカラーだけに、コッチも人気を呼びそうだ。こちらの予想発売時期はCT125ハンターカブよりも少し早いタイミングになりそう。

HONDA CROSSCUB 110[2021 model]●予想価格:34万1000円 ●予想発売時期:2021年1月 ※写真は予想CG [写真タップで拡大]

HONDA CROSSCUB 110[2020 model]主要諸元■全長1935 全幅795 全高1090 軸距1230 シート高784(各mm) 車重106kg(装備)■空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 109cc 8.0ps/7500rpm 0.87kg-m/5500rpm 変速機4段 燃料タンク容量4.3L■タイヤサイズF=80/90-17 R=80/90-17 ●価格:34万1000円/35万2000円(くまモンバージョン) ●色:カムフラージュグリーン、パールシャイニングイエロー、クラシカルホワイト、グラファイトブラック(くまモンバージョン) [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報