DUCATI DXD×MOTO CORSE×ライドハイ

ベースは極太タイヤのクルーザー。超弩級のドラッグレーサー参上!

●文:ライドハイ(伊藤康司) ●写真:折原弘之

まるで近未来のバイク。概念にとらわれずオリジナリティを追求するモトコルセは、コンプリートマシンの技術を投入して、オーナーの要望に応えている。

ドラッグレーサーとカフェレーサー両方の雰囲気を持つDXD

ドゥカティは2016年モデルとして、クルーザーモデルのディアベルをさらに進化させた「Xディアベル」をリリース。

さらにドゥカティは、イタリアのヴェローナで2016年1月に開催したMotor Bike Expoに、Ⅹディアベルをベースとしたドラッグレーサーを彷彿させるコンセプトマシン「DraXter」を出展したが、その圧倒的なスタイルにひとめ惚れしたオーナーが、モトコルセに製作を依頼したのが、この『DXD』。

とはいえDraXterは、切れ角のほとんどないトップブリッジ下に装着したクリップオンハンドルや、シートカウルの真下に配置したステップなど、現実的に走行するのはほぼ不可能なショーモデルだった。

→全文を読む|写真×12点(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報