レーシングからネオクラまで勢揃い

’20最新フルフェイスヘルメットカタログ〈SHOEI〉X-Fourteen etc.

  • 2020/7/5
'20最新フルフェイスヘルメットカタログ〈SHOEI〉X-Fourteen etc.

アゴを含む頭部全体を包み、高い防護性能を誇るフルフェイスヘルメット。空力特性や静けさに優れ、高速走行が得意だ。レース向けから、内蔵バイザー付きのツーリングモデルまで、様々なタイプが揃う。■SHOEI:X-Fourteen|GT-Air-II|Z-7|RYD|GLAMSTER|EX-ZERO

エックスフォーティーン;最先端装備をフル投入勝利を追求した最高峰

200km/h超を想定したスポイラーを他社に先駆けて搭載し、海外ではFIM新規格もクリアした。額、口元とも上下2段の吸気孔を備え、頬にも風を導入。内装は、前傾度合いに応じて被りの角度を調整可能だ。フラップは別売のナロー型にも換装できる。

フルフェイスヘルメット:エックス フォーティーン[SHOEI]

【SHOEI X-Fourteen】●規格:スネル JIS MFJ ●サイズ:XS S M L XL XXL ●色:単色5色 グラフィック15色 ●価格:単色6万6000円 グラフィック8万300円~8万3600円 [写真タップで拡大]

GTエア II:エアロフォルムにバイザーを融合したプレミアムツアラー

豪華ツーリングモデルの2世代目で’19年デビュー。シャープなエアロ帽体に大型ベンチレーション、歪みの少ないロングタイプの内蔵サンバイザーを組み合わせ、抜群の快適性を誇る。別売りのセナ製インカムをビルトインできるのも特徴だ。

フルフェイスヘルメット:GTエア II[SHOEI]

【SHOEI GT-Air II】●規格:JIS ●サイズ:S M L XL XXL ●色:単色6色 グラフィック29色 ●価格:単色5万6100円 グラフィック6万4900円 [写真タップで拡大]

Z-7:ストリートに効く軽量コンパクト

大型風洞設備で実験を重ね、公道スポーツ向けに小さく軽い帽体を開発。密着性を高めるシールドベースなどで100km/h時の静粛性にもこだわった。頬パッドなどに接触冷感素材も採用。

フルフェイスヘルメット:Z-7[SHOEI]

【SHOEI Z-7】●規格:JIS ●サイズ:XS S M L XL XXL ●色:単色6色 グラフィック19色 ●価格:単色4万9500円 グラフィック5万8300円 [写真タップで拡大]

RYD:機能充実のスタンダード

滑らかなシルエットを持つベーシックモデル。エックス フォーティーンと同様、軽く弾性に優れたAIM+構造の帽体に、4段階スライドする静音仕様のシールドベース、フル着脱内装など装備は豪華だ。

フルフェイスヘルメット:RYD[SHOEI]

【SHOEI RYD】●規格:JIS ●サイズ:XS S M L XL XXL ●色:単色3色 ●価格:4万1800円 [写真タップで拡大]

グラムスター:この外観で高機能。新世代ヘリテージ

シャープなフルフェイスが揃うSHOEIとしては、異色のレトロモデルが新登場する。エアダクトが目立たないデザインながら、しっかり換気性能を確保。3種類の大きさを用意した帽体で軽量コンパクトさも追求している。

フルフェイスヘルメット:グラムスター[SHOEI]

【SHOEI GLAMSTER】●規格:未定 ●サイズ:S M L XL XXL ●色:単色5色 グラフィック3色 ●価格:未定 ●’20年秋頃発売予定 [写真タップで拡大]

EXゼロ:往年のフォルムが最新仕様で甦る

’80年代のEXシリーズをオマージュした懐古的なオフロードデザインが特徴。レバー開閉式のシールドを内蔵するほか、AIM帽体による保護性能やフル着脱内装など機能は最新版だ。

フルフェイスヘルメット:EXゼロ[SHOEI]

【SHOEI EX-ZERO】●規格:JIS ●サイズ:XS S M L XL XXL ●色:単色6色 グラフィック2色 ●価格:単色4万1800円 グラフィック5万600円 [写真タップで拡大]

最新の記事

固定ページ:

1

2