ロードグライドリミテッドで試してみた

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉

待望のロングケーブルバージョンはウルトラ系でも配線の不安なし

'20 ハーレーダビッドソン ロードグライドリミテッド

今回「EDR-21GL」を装着したのは、2020年モデルで新登場したロードグライドリミテッド。 [写真タップで拡大]

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

ロングケーブルバージョンに同梱される延長ケーブルの先端を両手で持ってみる。長さ50cm、これがないとトップケースの本体まで配線が届かない。

ミツバサンコーワ ドライブレコーダー EDR-21GL
[写真タップで拡大]

ちなみに延長ケーブルは単品でも販売されている。スイッチ用0.5m、カメラ用0.5m、それぞれ1320円。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

燃料タンクなど外装を外し、丁寧に配線。最新モデルのケーブル取り回しは樹脂カバーに覆われ、クルマのように整然としている。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

コンパクトなGPSアンテナ。衛星からの電波を遮らない場所で、なるべく水平な場所に取り付けたい。ETC用と同じと考えればOKで、樹脂パーツなら電波は通る。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

本体はトップケースの外側に装着。大切なキングツアーパックに穴開け加工しなくて済むし、シート下からの配線からも近い。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

マジック止めしておけば、本体を手に取ってmicroSDカードを抜き差しする際もやりやすい。microSDカードは256GBまで対応する。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

リッドを閉めた状態ではパッセンジャーのバックレストで本体は完全に隠れて見えない。キングツアーパック付きの車両はココが最適な設置場所か。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

シャークノーズフェアリングの先端、デュアルヘッドライトの下にフロントカメラを設置。録画された映像をPCで見ると、想像以上に鮮明なことに驚く。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

後方もキレイに映すリヤカメラはキングツアーパックの下に。ラゲッジケースフル装備のウルトラ系は、カメラを取り付ける場所に苦労しないだろう。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

GPSを正常に受信し、常時録画できている時はスイッチのインジケーターが青に点灯し続ける。Wi-Fi接続時はボタンを長押しだ。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

専用アプリでスマートフォンなどの端末と本機をWI-FIで接続できるので、いつでもどこでも録画した映像を見ることが可能。

延長ケーブル同梱でウルトラ系ハーレーでも配線OKのドライブレコーダー〈EDR-21GL〉
[写真タップで拡大]

GOPROなどアクションカメラで多く採用される3本爪タイプのマウントにEDRシリーズのカメラを取り付けるためのアダプター「EDR 用アクションカムマウント互換アダプター」●価格:1760円

●写真:栗田 晃 ●文:青木タカオ ●取材協力:ミツバサンコーワ、ハーレーダビッドソンジャパン
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報