YMラボのカスタムADVプロジェクト

YMラボ謹製「ADV150ラリー」カスタムプロジェクト#4【外装パーツ取り外し作業】

リヤタイヤを外すには右スイングアームを先に取り外す

YMラボカスタム・ADV150ラリー
[写真タップで拡大]

ホイールも塗装するため前後タイヤを取り外す。テレスコピックサスペンションのフロントは一般的なスポーツバイクと同じ要領。

YMラボカスタム・ADV150ラリー
[写真タップで拡大]

軽二輪スクーターでは常識だが、リヤタイヤを外すにはマフラーを外す。新車なのでエキマニナットの固着もなくスムーズ。

YMラボカスタム・ADV150ラリー
[写真タップで拡大]

通常のバイクと違ってドライブシャフトが抜けないので、タイヤを外すには車体右側のスイングアームを外す必要がある。

YMラボカスタム・ADV150ラリー
[写真タップで拡大]

ホイールのリムを傷つけないようにタイヤチェンジャーでタイヤを剥がして、ブレーキローターとベアリングを取り外す。

YMラボカスタム・ADV150ラリー
[写真タップで拡大]

【初めてのADV外装外しも激しく楽勝!!】アトラクティブのツイッターにちなんで「激しい」を多用したが、ADVの外装外しはとてもスムーズだった。ありがとうございました!

●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン、ツアラテックジャパン、アトラクティブ、カーベック ●文/写真:栗田晃(モトメカニック編集部)
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報