これから林道ツーリングをはじめるアナタに!

KLX230/CRF250L/セロー250FE徹底比較【#5 サス|エンジン|積載性】

  • 2020/7/9
KLX230/CRF250L/セロー250FE徹底比較

今年こそ林道を走ってみたい! もう一度オフロードライダーに復活したい! そう思っているオフロードビギナーからリターンライダー、さらには買い替えや増車を考えている人へ。『オフロードマシン ゴー・ライド』より、カワサキKLX230、ホンダCRF250L、ヤマハセロー250ファイナルエディションという国産トレールマシンを徹底チェックで紹介。本記事ではサスペンション性能、エンジン特性、積載のしやすさについて比較する。

CHECK11:サスペンション性能

KLX230/CRF250L/セローFE徹底比較【サスペンション性能】

リヤは3車ともリンクサスを採用しているが、フロントはKLXとセローが正立、CRFのみ倒立。

谷田貝:CRFの倒立はオフロード寄りのセッティングになっていますが、それでもロードスポーツのような踏ん張り感がある。舗装路での走りの気持ちよさは一番。

小川:グローバルモデルのKLXは前後とも硬め。もう少し柔らかいほうが、ダートで扱いやすさを感じられる。

小泉:3車の違いは基本コンセプトの違いになっている、というのは分かりました。ただ、自分の愛車(ハスクバーナFE250)が基準になるので、3車4点です。

谷田貝:KLXならジャンプできるけど、トレールマシンとして見ると、ちょっと硬い。CRFは旧モデルのほうが好みだったので。

小川:自分には、KLXは硬すぎ、セローは柔らかすぎ。CRFのバランスのよさは好みにピッタリ。

カワサキ KLX230の前後サス

カワサキ KLX230のサスストロークはフロント220mm、リヤ223mm。

ホンダ CRF250Lの前後サス

ホンダ CRF250Lのサスストロークはフロント250mm、リヤ240mm。

ヤマハ セロー250ファイナルエディションの前後サス

ヤマハ セロー250FEのサスストロークはフロント225mm、リヤ180mm。

CHECK12:エンジン特性

KLX230/CRF250L/セローFE徹底比較【エンジン性能】

2005年に登場したセロー250は、排ガス規制に適合せず2017年に製造中止。2018年にキャニスターなどを装備し、再登場となった。CRFとKLXは今後の規制にも対応できる設計となっているが、基本設計の古いセローは、この型式での対応が難しく最終モデルとなった。唯一、水冷のCRFは全員一致で「パワフル」と好印象。セローは、谷田貝の「極低速トルクの太さは3車で一番。まさにトレッキング向き」という反面、小川は「’18以降はそのアクセル開け始めについてこない時があるのが気になる」。KLXは谷田貝と小川とも「極低回転のトルクが細い」点でマイナスとなったが、「230ccという排気量を感じさせないパワフルで扱いやすい」点が高評価となった。そして、空冷で排ガス規制に対応できていて全員が驚いた。小泉は「やっぱりFE250と比べてしまうので、全部4点になります」

カワサキ KLX230のエンジン

カワサキ KLX230のエンジンは最高出力14kW(19PS)/7600rpm、最大トルク19N-m(1.9kgf-m)/6100rpmを発揮。

ホンダ CRF250Lのエンジン

ホンダ CRF250Lのエンジンは最高出力18kW(24PS)/8500rpm、最大トルク23N・m(2.3kgf・m)/6750rpmを発揮。

ヤマハ セロー250ファイナルエディションのエンジン

ヤマハ セロー250FEのエンジンは最高出力14kW(20PS)/7500rpm、最大トルク20N・m(2.1kgf・m)/6000rpmを発揮。

CHECK13:積載のしやすさ

実際にバッグを固定して実証

ツアラテックのアドベンチャードライバッグL(49L)を実際に積載。固定にはロックストラップを使用し、難しい場合には細いロープで作ったループを併用した。

KLX230/CRF250L/セローFE徹底比較【積載のしやすさ】

カワサキ KLX230

カワサキ KLX230:荷掛けフックにこだわるカワサキにしては珍しく、荷掛けポイントがリヤフェンダー部分になく、フックポイントはタンデムステップのみ。荷物を頻繁に載せるつもりならリヤキャリアが必須となりそうだ。ただ、M8サイズのネジ穴が4カ所用意されており(指で指している部分)、今回は後部をちょっと緩めてループを引っ掛けて、フックポイントにした。M8サイズのアイボルトを用意すれば、問題なく荷物が積めるだろう。

ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L:荷物の積載性に定評のあるCRF。ワイドなタンデムシートから連なるリヤフェンダー上面もフラットで、荷物の座りがよく左右へのふらつきも少ない。また秀逸なのは、フックポイントが左右のタンデムステップ部に加え、リヤフェンダーの4カ所にM8サイズのボルト穴が切られていること。そこに荷かけフック代りのボルトが固定されており、ロックストラップスやループを“ひばり結び”するとかなり強固に荷物を固定できる。

ヤマハ セロー250ファイナルエディション

ヤマハ セロー250FE:’17年以前の、滑り止め付き&傷が目立たない仕様のリヤフェンダーから、現行はフラット形状に変更。若干、荷物を積みにくくなった印象がある。フックポイントに関しては、専用の箇所はないもののタンデムステップ、グラブバー、さらにウインカーステーにも穴が空いており、工夫次第でいかようにも固定できる。気になるとすれば、ウインカーステーを利用した場合に、荷物によってはフェンダーと掛けヒモが接触する可能性があることがぐらい。

実走行での燃費性能

KLX230/CRF250L/セローFE徹底比較【実燃費】

KLX230/CRF250L/セローFE徹底比較【実燃費】

市街地、高速道路、林道、オフロードエリアを含めた全行程で250kmほど走行。市街地と高速道路では交通の流れに乗って走り、林道では各自のペースで走行。オフロードエリアではアクションライディングなど、負荷をかけた走行も行なった。セローが35km/Lに迫る好燃費をマーク。単純計算では324km航続できる足の長さ。CRFも25km/Lを超えているので悪くはない。KLXも30km/Lに迫る好燃費。ただし、KLXはド新車ということもあり、今回の燃費は参考データにとどめ、評価項目からは外している次第。

KLX230/CRF250L/セローFE徹底比較【実燃費】カワサキ KLX230

カワサキ KLX230の燃料タンク容量は7.4リットル

KLX230/CRF250L/セローFE徹底比較【実燃費】ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250Lの燃料タンク容量は7.8リットル

KLX230/CRF250L/セローFE徹底比較【実燃費】ヤマハ セロー250ファイナルエディション

セロー250FEの燃料タンク容量は9.3リットル

今回の評価方法】増車ではなく、新車導入や乗り換えという観点から、3人のテストライダーが市街地、高速道路、林道、ダートを走行。そのインプレッションを基に、各項目を5点満点で評価(一部、3人の総合評価項目もあり)。オガPはオンロードとオフロードでの快適性を含めた林道ツーリングマシンとして、やたぐわぁはオンロード性能も考慮しつつ、林道から深く分け入ったオフロード走破性も評価、コイはオンロード性能を重視しつつ、林道まで行く気になるかという初心者目線で評価している。

ゴー・ライド編集部スタッフ

(左)【オガPこと小川浩康】元ガルル編集長で現ゴー・ライド編集長。エンデューロ、トライアル、モトクロスの経験はあるが、一向に上達しない五十路のオフロードライダー。愛車は15年目のXR250。身長172.5cm体重63kg。(中)【やたぐわぁこと谷田貝洋暁】元初心者向けバイク誌編集長で現在は売れっ子フリーライター。オンロードマシンでもダート走行するほどのオフロード好きとして名を馳せる。愛車はWR250RとFREERIDE250R。身長172cm体重75㎏。(右)【副編コイこと小泉裕子】元ガルル編集部員で現ゴー・ライド副編集長。旅先でリコーダーを吹くのが好きな林道ツーリングライダー。オフロード歴2年の初心者代表。愛車はハスクバーナFE250とロードマシン多数。身長156cm。

●写真:関野温 ●文/谷田貝洋暁、ゴー・ライド編集部

最新の記事

固定ページ:

1

2

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カワサキ KLX230の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

カワサキ KLX230

カワサキ KLX230

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 86 価格種別 中古車 3

本体

44.67万円

価格帯 39.8~49.5万円

本体価格

本体

38.83万円

価格帯 32.99~44万円

諸費用

7.6万円

価格帯 6.98~8.19万円

諸費用

諸費用

5.67万円

価格帯 1~11.01万円

乗り出し価格

52.27万円

価格帯 46.78~57.69万円

乗り出し価格

乗り出し価格

44.5万円

価格帯 44~45万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ホンダ CRF250Lの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 11 価格種別 中古車 44

本体

49.24万円

価格帯 42.59~50.71万円

本体価格

本体

38.48万円

価格帯 29.9~49.8万円

諸費用

5.1万円

価格帯 6.19~6.97万円

諸費用

諸費用

5.87万円

価格帯 3.57~6.4万円

乗り出し価格

54.34万円

価格帯 49.56~56.91万円

乗り出し価格

乗り出し価格

44.35万円

価格帯 36.3~53.37万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ヤマハ セロー 250の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ヤマハ セロー 250

ヤマハ セロー 250

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 108 価格種別 中古車 62

本体

53.54万円

価格帯 44.96~58.85万円

本体価格

本体

43.74万円

価格帯 25.3~56.8万円

諸費用

5.22万円

価格帯 6.04~6.45万円

諸費用

諸費用

2.38万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

58.77万円

価格帯 51~65.3万円

乗り出し価格

乗り出し価格

46.12万円

価格帯 25.3~57.08万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す