1802cc/16.1kg-mのボクサーツイン史上最大トルク

BMWの新型クルーザー「R 18(アール・エイティーン)」受注開始! 納車は2020年第4四半期以降

  • 2020/5/14
BMW R18 ファーストエディション

BMWの注目モデル、空冷大排気量の水平対向2気筒エンジンを搭載するクラシカルなクルーザーモデル「BMW R18」が正式発表された。2020年5月14日から受注を開始し、2020年第4四半期以降に納車を開始する予定だ。期間限定ラインナップの「ファースト・エディション」には専用装備品が組み合わされる。

1802ccボクサー搭載、設計段階から往年のR 5などを参考にした旗艦モデル

カスタムコンセプトモデルから先に発表され、エンジン、車体の順に公開されてきて話題を呼んだ「BMW R 18(アール・エイティーン)」が日本でも発売される。今回の正式発表により、受注開始が宣言された。基本モデルの価格は254万7000円となっており、これに期間限定の「BMW R 18 First Edition(ファースト・エディション)」が297万6500円ラインナップされる。

↓以下プレスリリースより

新型BMW R 18は、歴史にルーツを持つプレミアム・クルーザーとして、BMWの他のモーターサイクルとは異なり、設計段階からR 5などの往年のモデルを参考にしており、視覚的にも技術的にも、あらゆる面で伝統に基づいている。ダブルループ鋼管フレームや、ニッケルメッキされたユニバーサル・シャフト・ドライブなど、その一つ一つの魅力的な美しさを備える。

またその心臓部は、新開発の水平対向2気筒エンジン「ビッグ・ボクサー」である。その印象的な外観とテクノロジーは、BMW Motorradが1923年に生産を開始して以来、70年以上にわたり受け継がれてきた伝統的な空冷ボクサー・エンジンを継承している。このエンジンは、これまでの量産モーターサイクルに搭載された中で最もパワフルな2気筒ボクサー・エンジンで、その排気量は1802ccに達する。最高出力は67kW(91ps)/4750rpmを発生し、また2000〜4000rpmのエンジン回転域で常に150Nm(15.3kg-m)以上のトルクが利用でき、優れたけん引力と深みのあるエンジン・サウンドが組み合わされている。

BMW R18 ファーストエディション

【BMW R18/FIRST EDITION[2020]】主要諸元■全長2440 全幅964 全高1232 軸距1731 シート高690(各mm) 車重345kg(装備)■空油冷4ストローク水平対向2気筒OHV 1802cc 91ps/4750rpm 16.1kg-m/3000rpm 変速機6段 燃料タンク容量16L■キャスター32.7°/トレル150mm ブレーキF=φ300mmダブルディスク+4ポットキャリパー R=φ300mmシングルディスク+4ポットキャリパー タイヤサイズF=120/70R19 R=180/65R16 ●価格:STD=254万7000円/ファースト・エディション=297万6500円 ●色:黒 ●2020年5月14日受注開始/2020年第4四半期以降納車 ※写真はファースト・エディション

新型BMW R 18には、さらに「Rain(レイン)」、「Roll(ロール)」、「Rock(ロック)」の3つのライディング・モードが標準装備されている。これはこのセグメントでは珍しい機能であり、優れたライディング・プレジャーを各ライダーの好みに応じて選択できる。また、オートマチック・スタビリティ・コントロール(ASC、解除可能)、エンジン・ドラッグ・トルク・コントロール(MSR)が標準装備され、安全性を高めている。その他にも、取り回しを容易にするリバース・アシストや、坂道発進を容易にするヒル・スタート・コントロール機能が、First Editionには標準装備されている。

そして、本モデルも他のモデルと同様にETC 2.0を標準装備している。

新型BMW R 18は、他のどのモーターサイクルよりも、極めてカスタムしやすいデザインとなっており、その結果、取り外しが容易なリヤ・フレームや、分解し易いパーツ構成となっている。また、同様にブレーキやクラッチの油圧ライン、およびワイヤー・ハーネスの取り付け位置は、より高い、またはより低いハンドルバーに対応する油圧ラインやワイヤー・ハーネスを組み合わせて簡単に取り付けることができる。さらに、目に見えるバルブ・カバー(シリンダー・ヘッド・カバー)やベルト・カバー(エンジン・ハウジング・カバー)がオイル・チャンバーの外側に配置されるよう設計されているため、極めて簡単に交換可能である。-

また、今回の発売に先駆け、5月14日から7月31日までの期間に、新型BMW R 18の購入を予約した全員へ、1万8000円(税別)相当のBMW純正アクセサリーと交換できる、アクセサリー・クーポンをプレゼントする先行予約キャンペーンを実施する。

BMW R18 ファーストエディション

ファーストエディションには専用のバッジも。

BMW R 18[2020]

BMW史上最大の排気量となる1802ccのボクサーエンジンを搭載。クラシックモデルを手本とした露出型オープンドライブシャフトが新鮮だ。フレームはダブルループ(ダブルクレードル)タイプの鋼管製で、スイングアームはリジッド風にマウントされる。円型メーターはディスプレイを組み込んだタイプで、3つのライディングモードなども操作できる。キーレスライドが可能なスマートキー、グリップヒーター、ETC2.0などは標準装備だ。

期間限定ラインナップのファーストエディションは、ホワイトコーチラインとクロームパーツで加飾されるほか、取りまわしに便利なリバースアシストや坂道発進を容易にするヒルスタートコントロール、LEDライト(コーナリング時に働くアダプティブヘッドライト付き)を装備する。また、非売品の記念品ギフトが詰め合わされたWelcome Boxも付属するという。

BMW R18 ファーストエディション

左はBMW R 5で、右はR 18(オプションパーツ付き)。

BMW R18

BMW R18

BMW R18

BMW R18

ファーストエディションのスタイリングとカラーバリエーションはこちら

最新の記事

ページ:

1

2

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。