圧倒的加速力、これは逃げられない!?

警視庁に史上初、外国車の電動スクーター白バイが誕生!「BMW C evolution」納入

BMWのCエボリューションが白バイになった

登録上は軽二輪扱いながら0-50km/h加速は2.8秒、航続距離160kmを誇るBMWの電動スクーター「BMW C evolution」が、輸入車ブランドとして初めて白バイに採用されることになった。すでに納入は済ませており、2020年3月1日開催の東京マラソンで先導車両として初お披露目となる。

0-50km/hの加速は2.8秒、最大トルクは0-4650rpmの全てで7.34kg-m

関連記事
2019/06/14

2020年に迫った東京オリンピック。様々な競技で日本中が盛り上がること必至だが、その周辺で起こる出来事にも注目すべきものはたくさんある。その中のひとつに、バイク好きが気になる話題もある。そう、白バイだ[…]

関連記事
2018/01/03

小さなポケバイをベースに往年の名車を再現する。ホンダ社内で行われる若手モデラー育成プロジェクト「模刻」のデキがあまりにも見事なのでWEBでもご紹介。最終回となるパート11では、頼もしくも恐ろしいVFR[…]

160128-2-287c
関連記事
2018/02/15

2018年2月14日、アメリカで新型FJR1300Pが発表された。Pとは言うまでもなくPolice Bike(ポリスバイク)の略で、日本でも同じ名前で白バイに導入されている。日米のFJR1300Pには[…]

001-11
関連記事
2019/04/26

公道における最強のスペシャリスト集団と謳われる白バイ隊員たちは、いったいどんな技術を身に付けているのだろうか。ぜんこくから選りすぐりの精鋭が集まる「全国白バイ安全運転競技大会」の取材を通じ、その究極と[…]

関連記事
2019/05/16

白バイ大会にて行われる小道路旋回とは、違反車両の取り締まりを行うための緊急発進を想定した競技種目で、完全停止状態から道幅往復約5mのエリアで発進と同時にUターンを行う。ターンの際に足を着くことが認めら[…]

あなたにおすすめの関連記事

  • 1