満艦飾のH-Dフラッグシップモデル

’20新車バイク総覧〈大型クルーザー〉ハーレーダビッドソン ツーリング|CVO

  • 2020/4/27
'20新車バイク総覧〈大型クルーザー〉ハーレーダビッドソン ツーリング|CVO

リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる直進安定性を誇り、悠々と旅ができるクルーザーモデル。ハーレーダビッドソンのラインナップより、広大なアメリカを優雅に旅するためのツーリングファミリーと、ハーレー本社が手がけるカスタムバージョンのCVOファミリーを紹介する。〈ラインナップ〉ロードグライドスペシャル|ロードグライドリミテッド/ブラックアウトトリム|ロードキング/スペシャル|ウルトラリミテッド/ブラックアウトトリム|ストリートグライドスペシャル|エレクトラグライドスタンダード|CVOリミテッド/ロードグライド/ストリートグライド

●文:沼尾宏明、中村友彦、田宮徹

ツーリング ファミリー:侮れない高速性能のハーレー旗艦モデル

広大なアメリカを旅するための相棒がツーリング系。「ミルウォーキーエイト」は1868ccと1746ccの2本立てで、車名にリミテッドと付く機種は水冷ヘッドを、他は油冷ヘッドを採用。ビッグVツインらしい気持ちよさを維持しつつ、かなりの高速巡航を許容する出力と車体も有する。’20モデルでは一部を除き、コーナリングABSやトラコンなどを統合制御するリフレックスディフェンシブライダーシステム(RDRS)を搭載。

ロードグライドスペシャル

前輪径を拡大(18→19インチ)して短いスクリーンやストレッチ仕様のサイドケースなどを装備したロードグライド系のカスタム仕様。新たに米国旗イメージの2色を追加した。

ハーレーダビッドソン ロードグライドスペシャル

【HARLEY-DAVIDSON ROAD GLIDE SPECIAL】■1868cc (油冷ヘッド) 16.6kg-m 371kg ●価格:337万5900円~

ロードグライドリミテッド/ブラックアウトトリム

2灯カウルをフレームに固定し、軽快な操縦性を得たロードグライド系の旗艦。写真のブラックトリムは各部を黒統一する注文仕様。

ハーレーダビッドソン ロードグライド リミテッド/ブラックアウトトリム

【HARLEY-DAVIDSON ROAD GLIDE LIMITED/BLACK-OUT TRIM】■1868cc(水冷ヘッド) 16.7kg-m 423kg ●価格:399万6300円~

ロードキング スペシャル

各部ブラックアウトや19インチ前輪、ストレッチケースなどでカスタム。エンジンは186ccだがベース同様RDRSは非装備。

ハーレーダビッドソン ロードキングスペシャル

【HARLEY-DAVIDSON ROAD KING SPECIAL】■1868cc(油冷ヘッド) 16.6kg-m 366kg ●価格:326万4800円~

ロードキング

’60年代のハーレーダビッドソンをイメージした、大きな補助灯やメッキパーツを用いるクラシカルなモデル。初登場は’94年というロングセラーだ。

ハーレーダビッドソン ロードキング

【HARLEY-DAVIDSON ROAD KING】■1746cc(油冷ヘッド) 15.3kg-m 375kg ●価格:298万7600円~

ウルトラリミテッド/ブラックアウト トリム

ヤッコと呼ばれるハンドル固定カウルを持つ系統の旗艦。音響やクルコン、各部ヒーターなど装備はロードグライドリミテッド同等。

ハーレーダビッドソン ウルトラリミテッド/ブラックアウトトリム

【HARLEY-DAVIDSON ULTRA LIMITED/BLACK-OUT TRIM】■1868cc(水冷ヘッド) 16.3kg-m 399kg ●価格:397万1000円

ストリートグライドスペシャル

ウルトラのカスタム仕様で、近年のツーリング系では一番人気を誇る。ベース車からの変更点はロードグライドスペシャルと同等だ。

ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル

【HARLEY-DAVIDSON STREET GLIDE SPECIAL】■1868cc(油冷ヘッド) 16.6kg-m 359kg ●価格:337万5900円~

エレクトラグライドスタンダード

カスタム需要を考慮し、オーディオやリヤシートなどを省略して価格を抑えたベーシック機種。エンジンは1746ccでRDRSは非装備。

ハーレーダビッドソン エレクトラグライドスタンダード

【HARLEY-DAVIDSON ELECTRA GLIDE STANDARD】■1746cc(油冷ヘッド) 15.3kg-m 354kg ●価格:295万5900円~

CVOファミリー:究極のファクトリーカスタムモデル

「カスタム・ビークル・オペレーション」の頭文字を冠した、ハーレー本社が手がけるカスタムバージョン。専用パーツの採用や職人によるスペシャルペイント、エンジンの排気量アップまで施される台数限定モデルだ。’20モデルは以下の3機種とトライクをラインナップする。

CVO リミテッド

ウルトラリミテッドを基に水冷ヘッドの117を搭載し、専用のホイールやシートなどを装備。現行ハーレーの最高価格機種だ。

ハーレーダビッドソン CVO リミテッド

【HARLEY-DAVIDSON CVO LIMITED】■1923cc(水冷ヘッド) 16.9kg-m 411kg ●価格:550万8800円

CVOロードグライド

ベースはロードグライドスペシャルで、21インチという超大径のフロントホイールを採用する。エンジンは他と同様に117だ。

ハーレーダビッドソン CVOロードグライド

【HARLEY-DAVIDSON CVO ROAD GLIDE】■1923cc(油冷ヘッド) 17.4kg-m 390kg ●価格:480万4800円

CVOストリートグライド

現行ハーレー最大の1923cc「ミルウォーキーエイト117」の油冷仕様を搭載。むき出し型エアクリーナーなどスペシャルパーツも満載。

ハーレーダビッドソン CVOストリートグライド

【HARLEY-DAVIDSON CVO STREET GLIDE】■1923cc(油冷ヘッド) 16.9kg-m 377kg ●価格:469万5900円

関連するアーカイブ

最新の記事

固定ページ:

1

2

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。