レブル、ボルト、バルカンS

’20新車バイク総覧〈大型クルーザー|国産車#2/2〉ホンダ ヤマハ カワサキ

  • 2020/3/8
’20新車バイク総覧〈大型クルーザー|国産車#2/2〉ホンダ ヤマハ カワサキ

リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる直進安定性を誇り、悠々と旅ができる大型クルーザー。カジュアルな外観と軽快な走りが特徴の国産アメリカン系として、ホンダ レブル500、ヤマハ ボルト/Rスペック、カワサキ バルカンSの3台を紹介する。

●文:沼尾宏明、宮田健一
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ホンダ レブル500:無骨&軽快なミドルボバー

シンプルなボバースタイルに、くさび型フォルムを組み合わせた斬新な「レブル500」。180度クランクの471cc並列2気筒は、鼓動感を強調しながら伸び感もあり、扱いやすい。加えてクルーザーとしては軽い車体と、抜群の足着き性が人気を呼んでいる。’20年モデルでは外観と使い勝手を向上。灯火類を全てLEDとし、特に4灯LEDのヘッドライトは高級カスタム車を思わせる仕上がりだ。車体は現行型を踏襲しつつ、リヤショックを窒素封入タイプの上級版に変更。φ41mm正立フォークのスプリングレートと油量も最適化されている。アシスト&スリッパークラッチの採用や、ギヤポジションと燃費計を追加した新型メーターも朗報だ。

REBEL

【’20 HONDA REBEL 500】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 471cc 46ps/8500rpm 4.4kg-m/6000rpm ■191kg(装備) シート高690mm 11L ■タイヤF=130/90-16 R=150/80-16 ●価格:79万9700円 ●発売日:’20年4月24日

ホンダ レブル500

カラーバリエーションはマットアーマードシルバーメタリックグラファイトブラックの2色。 [写真タップで拡大]

REBEL

エンジンはユーロ5に適合。新たにアシスト&スリッパークラッチを投入した。

REBEL

リヤサスはガス封入タイプとし、バネレートやバンプラバーを変更した。

REBEL

電球式だった前後ライト、ウインカーをLED化。ヘッドライトはφ135→175mmに大径化され、ローで上2灯、ハイで全灯が点く。

REBEL

ウインカーはホワイトレンズ+リング発光となり、ポジション灯を兼ねる。

メーターも便利に

REBEL

メーターは液晶部の面積を拡大。ギヤ段数と燃費計を追加した。

ヤマハ ボルト/Rスペック:センスが光るミニマムさ

シンプルさが際立つクルーザー「ボルト」は、空冷60度Vツインは鼓動感と中速域のパワフルさが特徴。ややコンパクトな車体と相まって走りは軽快だ。「ボルト Rスペック」はリザーバータンク別体式リヤサスや切削ホイールで質感を高めた。’19国内仕様はSTDが黒、Rスペックがツヤ消し灰で、’20北米仕様も同色を継続販売する。

BOLT

【’19 YAMAHA BOLT/R-SPEC】■空冷4ストV型2気筒SOHC4バルブ 941cc 54ps/5500rpm 8.2kg-m/3000rpm ■252kg(装備) シート高690mm 13L ■タイヤF=110/90-19 R=150/80-16 ※諸元はRスペック ●価格:97万9000円/102万5200円 ●販売中

カワサキ バルカンS:流麗なフォルムのパラツインランナー

全身を曲面や流線形で構成した個性派モデル「バルカンS」。旧Ninja650譲りのコンパクトな並列2気筒と旧ER-6系の特徴的なパイプフレームを全面改良し、’16年に投入された。同排気量帯では軽い229kgと低重心設計の車体が扱いやすい。’20年1月15日に新色のツヤ消し紫×灰を発売。1色設定だ。

VULCAN S

【’20 KAWASAKI VULCAN S】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 649cc 61ps/7500rpm 6.4kg-m/6600rpm ■229kg(装備) シート高705mm 14L ■タイヤF=120/70R18 R=160/60R17 ●価格:85万8000円 ●販売中

関連するアーカイブ

最新の記事