第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

アメリカの伝説的バイクスタントマン、イーブル・クニーブルのスポーツスターが日本上陸!〈ハーレーダビッドソン〉

ハーレーダビッドソン スポーツスター|イーブル・クニーブル

代官山T-SITE(東京都渋谷区)の蔦屋書店にて、5月下旬から6月上旬にかけて、ファンの間では”世界一有名”と言われるハーレーダビッドソン スポーツスターが展示された。アメリカの伝説的バイクスタントマン「イーブル・クニーブル」が自ら主演を務めた映画『VIVA KNIEVEL!』(1977年公開)で実際に使用された貴重な車両だ!!


●文&写真:ウィズハーレー編集部(青木タカオ)

アメリカの国民的英雄が乗ったスポーツスター

ド派手な星条旗カラーを身にまとったショベルスポーツスター。タンクの上面には、10台以上並ぶトラックとイーブル自らの姿が100ドル札とともにイラストで描かれている。

ハーレーダビッドソン スポーツスター|イーブル・クニーブル

[写真タップで拡大]

サスペンションもまだ進化しておらず、オートバイでのビッグジャンプにまだ見慣れていない1960年代半ばから、テレビ中継もおこなわれるスタントショーにて命がけのバイクジャンプを披露してきたイーブル・クニーブル。クルマを10台以上並べ、その上を飛び越えるスリリングなショーは、全米はもちろん世界中で話題となり、1977年には自伝映画「VIVA KNIEVEL!」もつくられた。

ハーレーダビッドソン スポーツスター|イーブル・クニーブル

[写真タップで拡大]

着地での失敗も多く、生涯骨折433回という世界記録も持つなど、命知らずの挑戦ぶりに世界中の人々を熱狂させ、魅了させた。

ナンバープレートには『EVEL K』と、イーブル・クニーブル本人の名前が入る。映画の撮影で使用された後は、自らが実際に所有。2007年に病死したことが報じられると、世界中のファンが悔やんだ。69年の生涯だった。

ハーレーダビッドソン スポーツスター|イーブル・クニーブル

[写真タップで拡大]

星条旗で飾られたツナギ姿で、命がけの特大ジャンプに挑んだイーブル・クニーブルは、アメリカの国民的英雄であり、米国ウィスコンシン州ミルウォーキーにある『ハーレーダビッドソンミュージアム』には、”顔はめパネル”が用意されるほど。その人気ぶりが窺える。これを書いているハーレー専門誌『WITHHARLEY』編集長・青木タカオも、訪れたときに“顔はめ”記念写真を撮らずにはいられなかった…。

ハーレーダビッドソン スポーツスター|イーブル・クニーブル

[写真タップで拡大]

上で紹介したイーブル・クニーブルの愛車スポーツスターは、創業75周年を迎えた「センバモータース」が所有しているもの。”ビンテージハーレーの殿堂”と呼ばれる同店について、次回はレポートしよう。


※本記事は“ウィズハーレー”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース