ENERGICA EGO+RS

【電動ENERGICA 初の試乗インプレ】 走り出すと呆気ないほど違和感ナシ!


●記事提供: ライドハイ編集部

EVスポーツバイクでは最先端、MotoE公式マシンが日本へ上陸、この冬から市販開始を目指す!

EVスポーツバイク、いわゆる電気バイクで日本は残念ながら後発。実用化がスクーター類で実験段階であるのに対し、海外メーカーでは既にスポーツバイクのカテゴリーでも実用化を果たしている。

中でもMotoE(MotoGPと併催されているEVマシンのレース)公式マシンとして4シーズンの実績を誇るイタリアのENERGICA(エネルジカ)は、既にマーケットへデリバリーされた具体的な完成度で注目のブランドだ。

ENERGICAは日本でもこの冬の市販開始を目標に、輸入元のエスターが各地で試乗会も催しているので体験された方もいると思う。

そんな折りにRIDE HI YouTube版の収録への参加が決まり、初の試乗インプレという好機に恵まれた次第。

そのファーストインプレッションは、発進と停車が無音からスタートしてストップするときにまた無音というのが、慣れるまで違和感なのを除けば走行中あまりに普通のスーパースポーツで、その呆気なさに肩透かしだったのが正直なところ。

ということで、まずは試乗インプレをお届けしよう。


※本記事は“ライドハイ”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース