第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

ハンバーグ師匠、“SLP号”名付けの張本人・チュート徳井と因縁のツーリング【ついに呪いが解ける?】

お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤さんが、ハンバーグ師匠名義のYouTubeチャンネル『ハンバーグ師匠チャンネル』にて、チュートリアルの徳井義実さんとコラボツーリングした様子を披露しました。


ねとらぼ交通課

「日本一有名なハーレー」とも言われる、ハンバーグ師匠のハーレーダビッドソンFXDLローライダー“SLP(ソープランドピンク)号”。雨上がり決死隊・宮迫/アンジャッシュ・渡部/さらば青春の光・東ブクロ/映画コメンテーター・有村昆…。“それを揶揄した芸人/有名人が次々に謹慎になる呪いがある”と伝説がありました。

芸人・井戸田としてはおいしいかもしれないけれど、本当は愛車がこんなふうに言われるのが嫌で仕方なく、お祓い(関連記事)を受けたほどです。

今回一緒にツーリングする徳井さんも、呪われたとされるひとり。しかも、「ソープランドピンク」と名付け、それが広まることになった張本人です。6〜7年ぶりという2人ツーリングに、ハンバーグ師匠は「因縁ツーリングだ」とぽつりとこぼします。

SLP名付けの張本人=チュート徳井さんと因縁ツーリングを行ったハンバーグ師匠とハーレーSLP号。

「これ、本当のカラーリング名は“キャンディーピンク”なんだよ」「(徳井さんが付けた)変な呼び名のせいで、昼間に乗るのが恥ずかしくなったじゃないか」と徳井さんに恨み節をぶつけます。

「あはは、名付けたのやっぱり俺か」

「でも今となっては財産ですよ」「有名になって、“SLPグッズ”を売り出すまでになったし」「コイツもしっかり“演者”になってるから」「ハーレー乗りの人は、必ず“グー”っていいねしてくれるし」

「乗り物としてはもうナイトライダーの次くらいに有名やもんな」

「徳井君の名付けのおかげでSLP号もここまで大きくなりました。育てていただいて、ありがジュ~」

「これで、因縁のSLP問題にようやく終止符だ」 よかった!

「これでSLP号の呪い問題は終止符!」

動画にも「純粋にバイクを楽しんでいる姿がいいですね!」「やっとコラボしてくれて本当に嬉しいです!」「待ってました!」などのコメントが多く寄せられていました。(カナブンさん)

動画はこちら↓

※画像はFerrariより。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース