ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

千葉県習志野警察署へVRで大潜入。憧れの“刑事部屋”や“パトカーの車内”にも!【入りたくないけどなぜか見てみたい】

警察署の中ってどうなってるの? 入りたくはないけれど見てみたい…。そんな人の声にドカンと応え、千葉県警察が“警察署の内部”を公式YouTubeチャンネルで公開。え? わー、うそー、こんなところまで入っていいの…!?!? しかも遠慮なく周囲もキョロキョロ見渡せてしまう360度VRの動画で。わーい!

ねとらぼ交通課

やってきました千葉県警習志野警察署。千葉県警の公式マスコットキャラ「シーポック」と広報官さんが優しく出迎えてくれます。

千葉県警 習志野警察署の内部へ大潜入~。

皆さんも、運転免許更新とか、何らかの届け出をする窓口ぐらいまでは行ったことがあるかもしれません。が、そんなところだけではありませんよ。まずは、毎朝実施する警察官の携帯品チェック=通常点検の朝礼現場、そして就勤時指示の緊迫した会議室。「今日も1日頑張りましょう!」 いきなりビビります。

憧れの“刑事課”の執務室にも行けるー。ビシッとスーツ姿で決めた刑事さんカッコイイ。「事件は現場で起きてるんだ!」ごっこしたい。

警察官が鍛錬する“署内道場”での技科訓練、事件や事故現場でおなじみの“鑑識”、立てこもり事件の現場を想定した突入救助班による“降下訓練(しかも隊員の頭にカメラ付けて実践)”など、普段では見られない“現場”が盛りだくさん。緊張感いっぱいの“聞き込み捜査”のシミュレーションも披露してくれます。

そして、忘れてはなりません“警察車両”もわくわくです。ワンボックスカーを改造したちょっとかわいい外観の“移動交番車”、こんなのもあるのか! 署/交番/駐在所から離れた地域などに出向いて、きめ細かい各種警察/交番業務を行えるようにする車両だそうです。災害発生時には被災地域へも派遣して活躍します。

そして大本命=パトカーにも乗れちゃいます! キター! 360度カメラなのでグリグリして周囲を見られます。いいのかな…こんなに見ちゃって(笑)

パトカーの車内も360度動画で見放題! いいのかな…こんなに見ちゃって(笑)

最後はさっそうと白バイ隊員が登場。ビシッ! 「君が警察官になるのを待ってるよ!」 毎日ありがとうございます。ご苦労さまです。(カナブンさん)

動画はこちら↓

※画像はYouTubeチャンネル『千葉県警察公式チャンネル』より。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース