日常作業で活用したい電気系ツール&ケミカル×5選〈ストレート〉

ストレート|電気系ツール&ケミカル×5選

バイクいじり経験を積んだベテランの中にも、電気への苦手意識を払拭できないサンデーメカニックは少なくない。理解できるところから始めるためにも、まず持っておきたいのがサーキットテスターで、もうひとつハードルを超えるために注目したいのが、リード線に取り付けるアタッチメント類だ。本記事では、工具専門店のストレートが販売しているテストリードアタッチメントセットをはじめ、電気系のツール等を紹介する。

●写真/文:モトメカニック編集部 ●外部リンク:ストレート

テストリードアタッチメントセット:汎用性の高いバナナプラグを装備。検電作業がはかどる極細ニードル

多くのテスターで使われているバナナプラグを用いたストレートのアタッチメントセットは、テスター付属品のテストリードでは届かないカプラーの裏側の端子に触れる極細ニードルや、配線やギボシ端子を掴めるみの虫クリップをまとめたもの。

測定部分にテストリードが届かない時、バッテリー電圧を測定しながらエンジン回転を上げたい時に便利。極細ニードルとみの虫クリップを活用すれば、知らぬ間にリード線が外れて測定失敗…といったミスも防げる、電気好きにとっての必須アイテムだ。

両手がフリーになれば、落ち着いて測定作業ができ、テスターリードの接触不良を回避することで正しい測定結果を得られ、電気に対するコンプレックス解消の一助になるだろう。

ストレート | テストリードアタッチメントセット

【ストレート テストリードアタッチメントセット 15-1452】●価格:1480円 [写真タップで拡大]

ストレート | テストリードアタッチメントセット

極細ニードルはストレート/45°/90°の3タイプで、配線の状況に関わらず測定場所にアプローチできる。許容電圧は30V。 [写真タップで拡大]

ストレート | テストリードアタッチメントセット

テストリードと素子を素手で掴むと測定数値が変わる場合に最適な、みの虫クリップ。両手がフリーになるのも大きな利点だ。 [写真タップで拡大]

ストレート | テストリードアタッチメントセット
ストレート | テストリードアタッチメントセット

ケーブルはバナナ&バナナ/バナナ&みの虫クリップの2セット。極細ニードルは、カプラー結線状態で電源や信号線を探すのに便利だ。 [写真タップで拡大]

スパークテスター:エンジンを回しながら点火系をチェック。ターミナルナットが外せるニューモデル

プラグキャップとスパークプラグの間に割り込ませるだけで、点火状態が目で見て分かるテスター。光るプラグキャップは昭和の時代から存在するが、ストレートの新型はターミナルナットが着脱できるため、バイクに多いナットレス仕様のプラグキャップにも対応する。

ストレート | スパークテスター

【ストレート スパークテスター 15-530】 ●価格:380円 [写真タップで拡大]

ストレート | スパークテスター

3気筒エンジンなのに、たぶん2気筒しか燃えていない……。そんな時にこのテスターを使えば、プラグに火が飛んでいるか否かが判断できるので、修理の目星が付けやすい。 [写真タップで拡大]

ジャンプスターター:多機能なのにコンパクトなポータブル仕様。バッテリー上がりからスマホ充電までOK

冬期にしばらく乗らなかったり、出先の駐車場でハザードランプを点けっぱなしにして一時的に弱ったバッテリーを回復させる、携帯サイズのジャンプスターター。LEDライトやスマホ充電に使えるUSBポートもあるので、夜間作業や災害時の電源としても役立つ。

ストレート | ジャンプスターター

【ストレート ジャンプスターター 17-209】●価格:9800円 [写真タップで拡大]

ストレート | ジャンプスターター  | ライト
ストレート | ジャンプスターター | 充電

夜間にバッテリークランプを接続する際に便利なLEDライトは点灯と点滅を選べる。スマホ充電用にも使えるUSB端子は、1A/2.1Aと左右で出力が異なる。 [写真タップで拡大]

ストレート | ジャンプスターター | バッテリー接続
ストレート | ジャンプスターター | 電圧表示

バッテリークランプケーブルをバッテリーに接続した際に、車両のバッテリー電圧が約11V以上の時にはバッテリー電圧が表示される。この表示の場合は自動車側が11.6V。 [写真タップで拡大]

ストレート | ジャンプスターター | USB

ジャンプスタートに使用する際は、車両イラストのキャップを開けてバッテリークランプケーブルを接続する。クランプ形状がバイク用バッテリーに使いにくいのが残念。 [写真タップで拡大]

バルブステムシールプライヤー:ラウンド形状の先端で優しく包む、バルブステムシール取り外し専用品

バルブステムシールリップの硬化はオイル下がりの原因のひとつで、対応はステムシールを交換するしかない。プライヤーやラジオペンチが滑ってどうしようもない時にも、このプライヤーがあればバルブステム頂部に圧入されたシールを確実に取り外すことができる。中でも、バルブリテーナー径が小さい4バルブヘッドでは、専用工具のありがたみを実感できる。

ストレート | バルブステムシールプライヤー

【ストレート バルブステムシールプライヤー 19-383】●価格:1620円 [写真タップで拡大]

ストレート | バルブステムシールプライヤー 19-383
ストレート | バルブステムシールプライヤー 19-383

バルブステムシール取り外し用に設計されたジョーの先端は、グリップ力が高く余計な握力も不要。精密ドライバーでこじると、バルブガイド内側を傷つけることがあるので要注意。 [写真タップで拡大]

スプレーシーラントリークリペア:柔軟かつ強力なゴム皮膜でオイルや水漏れを外から塞ぐ

自社開発製品の比率が圧倒的に高いものの、ストレートが取り扱う3000点以上の製品の中には他ブランドのものもある。ケミカル製品で有名なパーマテックスもそのひとつで、中でも水漏れやオイル漏れを表面からスプレーして止めるリークリペアは大容量でリーズナブルと好評だ。

パーマテックス | スプレーシーラントリークリペア 340g PTX82340 36-82340

【パーマテックス スプレーシーラントリークリペア PTX82340 36-82340】●内容量:340g ●価格:3830円 [写真タップで拡大]

パーマテックス | スプレーシーラントリークリペア 340g PTX82340 36-82340
パーマテックス | スプレーシーラントリークリペア 340g PTX82340 36-82340

硬化後も柔軟で膜厚なゴム皮膜となることで、クランクケースやオイルパンからのオイルや水漏れを止めるリークリペア。0.1mmmまでの隙間にも対応するが、圧力が加わる部分やガソリン漏れには使用できない。 [写真タップで拡大]

メンバーズカタログ:新たな発見がいっぱい。総ページ数320p/掲載アイテム3660点の圧巻仕様

必要な工具が決まっている時はネット経由で購入するのが楽だが、「何か使いやすい工具はないかな?」と探す場合は紙のカタログの方が重宝する。そんな声に支えられて、ついに21版目となったオリジナルカタログ。写真やイラストも豊富で、見ていて飽きない。

ストレート | カタログ

ストレートクラブ メンバーズカタログ 第21版 00-0210】●価格:300円 [写真タップで拡大]

ストレート | ストレートクラブ メンバーズカタログ 第21版

商品掲載点数は3660点に上り、頻繁に店舗を訪れている自負があるサンメカでも、見落としていた工具を発見できる。製品ごとのスペックをじっくり比較できるのもカタログならでは。 [写真タップで拡大]


※記載した価格は、すべてストレート会員価格です。 ※本記事は”モトメカニック”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

モトメカニック

バイクいじりの専門誌『モトメカニック』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース