116psを発揮する軽量コンパクトなLC8cパラレルツインエンジンを搭載

KTM 890 DUKE GPが登場【MotoGPマシン由来のデザインと先進装備が魅力のミドルネイキッド!】

KTMのデュークシリーズに、グランプリマシン由来のデザインやカラーをまとったKTM 890 DUKE GPが登場! 2020年に登場した排気量889ccの水冷並列2気筒エンジンを搭載するネイキッドモデルの最新型をチェック!

●文:ミリオーレ編集部(村田奈緒子) ●写真:KTMジャパン、KISKA GmbH ●外部リンク:KTMジャパン

2022年モデルのデュークシリーズに新星登場

街乗りはもちろん、ときにはサーキット走行を楽しみたいアクティブなライダーに人気のKTM 890 DUKEシリーズ。排気量889cc、水冷並列2気筒エンジンを搭載するネイキッドの切れ味鋭い走りは、国産車にはない潔いスポーツ性を披露。スポーツ志向が高いライダーにもしっかりと応えてくれる機能を備えている。

そのラインナップに、KTMのキーカラーであるオレンジをベースとしたMotoGPマシン由来のカラーリング、新しいパッセンジャーシートカバー、オレンジのホイールを備えたKTM 890 DUKE GPが加わった。

MIGLIORE|ミリオーレ|KTM|KTM 890 DUKE GP

一目でKTMとわかるデザインで、サーキットにも映えるオレンジのマッシブな存在感が特徴。 [写真タップで拡大]

ミドルクラスにも妥協しない電子制御を投入

116psを発揮する軽量コンパクトなLC8cパラレルツインエンジンは、Vツインエンジンと同じ爆発間隔が与えられたKTMだけの不等間隔爆発が魅力。ライディングモードは3種類から選べ、モードによりABSやトラクションコントロールの介入度が変化する。

他にも、フルカラーTFTディスプレイ、LEDライトなど、エキサイティングな外観に相応しい先進の装備を備えている。

オプションでクイックシフター+やトラックモードなども装備可能で、走りを追求したいライダーにどこまでも応えてくれるのが嬉しい。

MIGLIORE|ミリオーレ|KTM|KTM 890 DUKE GP|ブラッド・ビンダー

南アフリカ出身のMotoGPライダー、ブラッド・ビンダーもお気に入り? レーシングスーツにも違和感なくフィットする異色のネイキッドである。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|KTM|KTM 890 DUKE GP
MIGLIORE|ミリオーレ|KTM|KTM 890 DUKE GP

エッジの効いたKTMらしいデザイン。スリムな並列2気筒エンジンを生かした車体レイアウトがスポーツ性を向上させる。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|KTM|KTM 890 DUKE GP
MIGLIORE|ミリオーレ|KTM|KTM 890 DUKE GP

サブフレームはアルミの鋳造でその中にエアボックスも収納する構造。各部のつくりはとても合理的で、それがKTMらしいスポーツ性に直結。ライダーの操作に対し、シャープかつ確実な応答をみせ、操る楽しさをどこまでも追求したスポーツネイキッドである。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|KTM|KTM 890 DUKE GP
MIGLIORE|ミリオーレ|KTM|KTM 890 DUKE GP

【’23 KTM 890 DUKE GP】主要諸元■シート高820mm 車重174kg(燃料除く)■水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 889cc 116ps/9000rpm 9.38kg-m/8000rpm 変速機6段 燃料タンク容量14L ■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ■クイックシフター(アップ&ダウン) (オプション) /ブルートゥース ●価格:142万円 ●色:オレンジ×ブラック [写真タップで拡大]


※本記事は“ミリオーレ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース