F3、ドラッグスター、ツーリズモベローチェの特別仕様に注目!

MVアグスタでもっともレーシーなRC仕様の2022モデルが発表【日本導入は、F3/15台、ドラッグスター/4台、ツーリズモベローチェ/4台のプレミアム】

MVアグスタのレース直系デザインを纏ったRC仕様の2022年モデルが発表。公開されたのはF3 RC、ドラッグスター RC SCS、ツーリズモベローチェ RC SCSの3台で、近年、MVアグスタがレース活動に注力しているWSSPを彷彿させるカラーが特徴。日本導入台数は限られているので、自分だけのMVアグスタを手に入れたい方は要チェック!

●文:ミリオーレ編集部(小川勤) ●写真:MVアグスタ ●外部リンク:MVアグスタジャパン

イタリアンの魅力を全力で表現する3モデル

F3 RC、ドラッグスター RC SCS、ツーリズモベローチェ RC SCSの3台の車名に与えられたRC(レパルトコルセ)の冠は、MVアグスタのレース活動から生まれたものだ。そんなRCの2022年モデルが国内にもわずかな台数だが導入されることになった。イタリアントリコロールを基調としたグラフィックが特徴となっている。

全車に搭載される798ccの逆回転クランクを採用する並列3気筒エンジンは、常にアップデートを繰り返し、厳しい規制に対応しつつ、扱いやすさを向上させた名機。電子制御とのマッチングも高まっており、3気筒の魅力である太いトルクを伴ったパワーデリバリーを披露してくれる。各車両に合わせて微妙に味付けを変えており、スペックは各車で異なる。

そしてF3とドラッグスターに関しては、同梱されるレーシングキットを装着することで、メーカーが狙った理想のパワーフィーリングをサーキットで見ることが可能となっている。

F3 RC【日本導入/15台、396万円、2022年10月発売予定】

|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|F3 RC|レパルトコルセ

レーシングキットを装着することで、サーキットでは愛車の違う一面を見られるはず! [写真タップで拡大]

F3 シリーズの中でもっともスポーツ性の高い1台。ポテンシャル、ライダーとのフィッティング、そして技術革新のいずれにおいても頂点を極める特別なモデル。3気筒スーパースポーツセグメントの唯一無二の表現者として、その存在感を誇っている。

3気筒エンジンとスチールトレリスフレームが生み出す排気量を感じさせない超スリムな車体は、抜群のハンドリングを披露。また立ち上がりで披露される3気筒サウンドはとても官能的だ。イタリアン3気筒の咆哮を楽しんでいただきたい。

|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|F3 RC|レパルトコルセ
|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|F3 RC|レパルトコルセ

RCのロゴを大胆に配置したイタリア国旗カラー。サイドカウルのウイングレットも特徴。
【’22 MV AGUSUTA F3 RC】主要諸元 ■全幅730 全長2030 軸距1380 シート高830(各mm) 車重173kg(乾燥) ■水冷4スト並列3気筒 798cc 内径79×行程54.3mm 圧縮比13.3:1 最高出力147hp/13000rpm 最大トルク8.98kg-m/10100rpm 変速機6段 燃料タンク容量16.5L ■ブレーキ形式F=φ320mmWディスク+4ポッドキャリパー R=φ220mmディスク+2ポッドキャリパー タイヤサイズF=120/70-ZR17 R=180/55-ZR17 ●価格:396万円(レーシングキット込み) [写真タップで拡大]

ドラッグスター RC SCS【日本導入/4台、385万円、2022年10月発売予定】

|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|ドラッグスター RC SCS|レパルトコルセ

SC-PROJECT製のエキゾーストテイルパイプと最適化されたマッピングが同胞されるレーシングキットにより、サーキットでは800cc/3気筒エンジンの性能を極限まで引き出すことが可能だ。 [写真タップで拡大]

ドラッグスターシリーズの頂点。鍛造ホイールによってバネ下を軽量化し、その運動性に磨きをかけている。フロントフェンダーサポート、燃料タンクのサイドパネル、そしてリヤフェンダーガードといったパーツはカーボン製となっている。

また、注目すべきはSCS(スマートクラッチシステム)で、これは停止時や再始動時のクラッチ操作が不要になる機構。走行中はアップ&ダウンともにクイックシフターが作動するため、ライダーは走行中ほとんどクラッチ操作をしなくて済むというわけ。

市街地のストップ&ゴーや高速道路の渋滞路などでのオートマチックな加速は、ライダーを大きなストレスから解放し、それでいてマニュアルシフトの楽しさを残している画期的なシステムである。

|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|ドラッグスター RC SCS|レパルトコルセ
|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|ドラッグスター RC SCS|レパルトコルセ

大胆なシルエットはもちろん、シート下のスペースやテール周りはイタリアンならではの仕上げ。マスの集中したデザインはいかにも運動性が高そうだ。
【’22 MV AGUSUTA DRAGSTER RC SCS】主要諸元 ■全幅935 全長2035 軸距1400 シート高845(各mm) 車重168kg(乾燥) ■水冷4スト並列3気筒 798cc 内径79×行程54.3mm 圧縮比13.3:1 最高出力140hp/12300rpm 最大トルク8.87kg-m/10250rpm 変速機6段 燃料タンク容量16.5L ■ブレーキ形式F=φ320mmWディスク+4ポッドキャリパー R=φ220mmディスク+2ポッドキャリパー タイヤサイズF=120/70-ZR17 R=200/55-ZR17 ●価格:385万円(レーシングキット込み) [写真タップで拡大]

ツーリズモベローチェ RC SCS【日本導入/4台、379万円、2022年10月発売予定】

ツーリズモベローチェ RC SCSもMVアグスタとリクルスが開発した、高機能のクラッチシステムであるSCSを装備。MVアグスタだけが積極的に採用するSCSは、すべてのシーン、すべてのキャリアのライダーに恩恵があり、デメリットは何も感じさせない画期的な機構なのだ。

|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|ツーリズモベローチェ RC SCS|レパルトコルセ
|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|ツーリズモベローチェ RC SCS|レパルトコルセ

他メーカーのアドベンチャーとは一線を画すモデル。パニアケースを装備し、長距離移動もタンデムも快適にこなすことができる。
【’22 MV AGUSUTA TURISMO VELOCE RC SCS】主要諸元 ■全幅910 全長2125 軸距1445 シート高830(各mm) 車重199kg(乾燥) ■水冷4スト並列3気筒 798cc 内径79×行程54.3mm 圧縮比12.3:1 最高出力110hp/11000rpm 最大トルク8.57kg-m/8500rpm 変速機6段 燃料タンク容量21.5L ■ブレーキ形式F=φ320mmWディスク+4ポッドキャリパー R=φ220mmディスク+2ポッドキャリパー タイヤサイズF=120/70-ZR17 R=190/55-ZR17 ●価格:379万5000円 [写真タップで拡大]

|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|ツーリズモベローチェ RC SCS|F3 RC|ドラッグスター RC SCS|レパルトコルセ
|MIGLIORE|ミリオーレ|MVアグスタ|F3 RC|レパルトコルセ

派手さの中にも上品さを感じさせるデザインはMVアグスタならでは。バイクに負けないよう、カッコよく乗りこなしたい。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ミリオーレ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース