第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ゴキバイってなに!?|モーサイ

「ごきたん」「ばばたん」など地域独特の呼び方がある警察の原付、正式名称は何と言う?

あなたの街では、パトロール巡回している警察官が乗っている原付のことを何と呼びますか?

一般的には原付、原チャリなどと呼ばれたりもしますが……地域によっては別称で呼んでいたりするのではないでしょうか。実は、警察官がパトロールのために乗っている原付には地域によってさまざまな呼び方があるようです。

納得できるものから「どういう意味?」と疑問に感じるものまで、地域別の名称をまとめてみました。


●レポート:鷹橋 公宣 ●編集:モーサイ編集部(小泉元暉)

ごきたん、ばばたん、缶付きなど地域別のオモシロ名称

警察の乗り物といえば車はパトカー、バイクは白バイですよね。でも、忘れちゃいけないのが、警察官が乗っている「原付」です。
調べてみると、警察官が乗っている原付は地域によってさまざまな別称で呼ばれていることがわかりました。

・ごきたん(関西地方)
主に黒のホンダ・ベンリィ(CD90・CD125)を指して、街中を走るゴキブリのようだと揶揄したとされています。類似するものとして「ゴキバイ」や「ゴッキー」もあります。

・ばばたん(関西地方)
関西弁で「ばば」といえば「う◯こ」を指すことは有名なお話。なお、ばばたんは和歌山の方言でロータリーミッションのバイクのことを指し、関東の一部ではクワガタのメスを指します。

ほかにも──


※本記事は“モーサイ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース