すべてのシーンで使い勝手に優れたローカットパフォーマンスブーツ〈アルパインスターズ〉

  • 2021/07/09
  • 【BRAND POST】アルパインスターズ

●文:ゴーライド編集部(田宮徹) ●写真:ゴーライド編集部 ●協力:ヤングマシン編集部 ●BRAND POST提供:アルパインスターズ[岡田商事]

優れたプロテクション性能とツーリング用としての気軽さ

世界中のプロレーサーからも絶大な信頼を集めるアルパインスターズから、ローカットブーツの新作が登場。軽量で耐久性にすぐれるマイクロファイバー(合成皮革)をメイン素材とし、人間工学に基づいて設計された甲部のアラミド繊維ワイヤー入りラバーストラップがフィット感を高める。

TPF(トランスバーサルプロテクションフレーム)を採用したソールは、ライディング時に安心できて確実なステップワークにつながる高い剛性を誇るが、母趾球あたりで適度にしなり、しかもアキレス腱付近にストレッチパネルを設けつつ上部をカットした構造を採用しているため、ツーリング先での歩きやすさも備える。さらに、ベルクロストラップと内足側ジッパーの2アクションで簡単に脱ぎ履きできる。

かかとを広範囲に守るヒールカウンターをはじめ、プロテクション機能も充実。それでいて普段のツーリングでも気軽に使えるのが魅力だ。

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT

【ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT】●カラー:ブラックレッド ブラックホワイト ブラック ●サイズ:全7サイズ 39(25.0cm)〜45(29.5cm) ●価格:2万7280円 ※写真色はブラックホワイト [写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT|コンパウンドラバーソール
ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT|コンパウンドラバーソール

グリップ力の高いアルパインスターズ独自のコンパウンドラバーソール。操作性と保護性能のバランスに優れる。 [写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT|インナープロテクター

つま先部にもインナープロテクターを搭載。 [写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT|トゥースライダー

トゥースライダーは交換可能。 [写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT|ヒールカウンターサポート

ベルクロ式ストラップと一体化されたヒールカウンターサポート機構がフィット感を高める。 [写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT|内側側ジッパー

内足側のジッパーで開閉する仕様なので脱ぎ履きしやすい。 [写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT

[写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT

ブラックレッド [写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 BOOT

ブラック [写真タップで拡大]

ALPINESTARS SMX-1 R v2 VENTEDBOOT
ALPINESTARS SMX-1 R v2 VENTEDBOOT

【ALPINESTARS SMX-1 R v2 VENTEDBOOT:パンチング加工を施した兄弟モデルも登場】つま先部分を除いた広範囲のマイクロファイバーにパンチング加工を施し、甲部をメッシュ素材に変更することで、通気性を高めた仕様も用意。価格や設定カラーはスタンダードと同じ。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|最新バイク情報