内股の牛革スエードがタンクを強力ホールドする〈フラッグシップ エスフォーライドパンツ〉

  • 2021/06/11
  • 【BRAND POST】フラッグシップ
内股の牛革スエードがタンクを強力ホールドする〈フラッグシップ エスフォーライドパンツ〉

デザインと機能性を両立したバイク用アパレルを長年手掛けてきたフラッグシップ。そのラインナップから、春夏シーズン向けの「エスフォーライドパンツ」を紹介しよう。スマートなシルエットの中に様々な機能を盛り込んでいるメッシュタイプだ。

●文:大屋雄一 ●写真:真弓悟史 ●BRAND POST提供:フラッグシップ

シンプルだが高機能。コスパの高さにも注目

’19年に満を持して自社名を冠するオリジナルブランドを立ち上げたフラッグシップ。長年、エルフなどの海外ブランドの2輪用アパレルを企画/販売してきただけに、自社ブランドにおいてもデザインと機能性を両立したラインナップを展開している。ここでは’21シーズンの注目モデル、非常にスマートなメッシュパンツを紹介しよう。

フラッグシップ エスフォーライドパンツ

【FP-S402 S4 RIDE PANTS】身長175cm/体重64kgのモデルがLサイズを穿くと、写真のようなサイズ感となる。デザインとしては一般的な5ポケットのジーンズ(コインポケットなし)を踏襲しており、腰の左側にはさりげなくブランドのアクセントも。 ●サイズ:S M L LL M/LL L/3L ●価格:1万7380円 [写真タップで拡大]

5ポケットのジーンズのようなデザインを採用する、このエスフォーライドパンツ。メインの表地はポリエステルメッシュで、これが通気性の要となっている。注目は、内股に当てられた牛革スエードだ。ナイロンやポリエステルなどの化繊は、ジーンズなどに使われる綿よりも丈夫な反面、ニーグリップした際に滑りやすいという欠点がある。それを補ってくれるのが牛革スエードであり、メッシュパンツに使われるのは非常に珍しい。なお、ウエスト右側のパッチにも牛革が使われており、これも質感アップに貢献する。

可動範囲の広さが求められる膝とお尻にはストレッチコットンを採用。ウエストの両サイドと膝にはエアスルータイプのプロテクターが標準装備されている。さらに、リフレクターは膝と裾にあしらわれており、ナイトライドにおける被視認性確保に貢献する。

どんなコーディネートにも対応できるよう、限りなくシンプルなデザインを採用しながら、バイク用としての機能を余すところなく盛り込んでいるのがこのパンツの特徴だ。一部に牛革スエードを使いながら価格は1万7380円と手頃であり、コストパフォーマンスの高さでも強く推せる1本だ。

フラッグシップ エスフォーライドパンツ|内股部
フラッグシップ エスフォーライドパンツ|膝部

【伸縮するコットンで擦れやすい膝を補強】股関節から膝にかけての内側に丈夫な牛革スエードを当てて、耐熱性や耐摩耗性をアップする。膝の前面はストレッチコットンで補強されており、さらに下端にはリフレクターとしても機能するラバーパーツをレイアウト。 [写真タップで拡大]

フラッグシップ エスフォーライドパンツ|プロテクター
[写真タップで拡大]

【パッド標準装備で保護性能を高める】ウエストの両サイドと膝にはエアスルータイプのプロテクターを標準装備する。膝はご覧のとおり外側から入れるタイプで、そのためのアクセスファスナーを目立たないように工夫。脱ぎ穿きのしやすさにも貢献する。

フラッグシップ エスフォーライドパンツ|ストレッチコットン
[写真タップで拡大]

シートと常に触れているヒップにも丈夫なストレッチコットンを使用。バックポケットはオーソドックスなデザイン。

フラッグシップ エスフォーライドパンツ|リフレクタープリント
[写真タップで拡大]

裾にはさりげなくリフレクタープリントが。メインの生地は通気性に優れるポリエステルメッシュで、色は黒のみだ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|最新バイク情報