’22-23秋冬最新ライディングウェア〈フラッグシップ〉伝統的スタイルの中に新機軸インナー

これさえあれば寒くたってヘッチャラ! HOTな走りで差をつけろ! この秋冬シーズンに向けた最新ライディングジャケットの主力ラインナップを紹介だ。本記事では、フラッグシップが手掛けたジャケット2モデル「ネオルジックライダース/リフレイムジャケット」と、防寒インナー「リフレイムインナージャケット」を取り上げる。


●文:ヤングマシン編集部(宮田健一) ●外部リンク:フラッグシップ

ネオルジックライダース〈FJ-W205〉

ブランド名の“FLAGSHIP”やコンセプトの“Ride for vertex”が表す“最高級品/主力商品/最も重要な物”に基づき、積み重ねてきたノウハウを余すことなくフィードバックさせた最新秋冬ジャケット。着脱可能なインナーは、フロントジップをオフセットしてアウタージップとの干渉を避ける構造となっているほか、脱ぐときに袖がめくれないよう手首にハーフジッパーを採用した新機軸タイプとなっている。

ネオルジックライダース〈FJ-W205〉

[写真タップで拡大]

ネオルジックライダース〈FJ-W205〉

【ネオルジックライダース〈FJ-W205〉】●色:黒 赤 青 ●サイズ:M L LL 3L 4L LW ●プロテクター:肩 肘 背 胸 ●価格:2万9700円 [写真タップで拡大]

ネオルジックライダース〈FJ-W205〉|インナー

脇や袖内側にはストレッチ生地を採用してライディング時の突っ張りを最小限に抑えるなど、長年のノウハウが詰まっている。 [写真タップで拡大]

ネオルジックライダース〈FJ-W205〉|インナー

前面にオフセットジッパーを採用した着脱式インナーを標準装備。袖部はアウターとハーフジッパーで接続して、めくれを防止。 [写真タップで拡大]

リフレイムジャケット〈FJR-A215〉

バイク用とキャンプ用のウェアを融合。快適に動けるストレッチ性と焚き火を楽しむための難燃性を両立する新ファブリックを採用し、身頃には拡張性に優れるウェビングを多数配置している。別売インナー取付用ファスナーを両腕内部に備え、冬のキャンプツーリングにも対応。

リフレイムジャケット〈FJR-A215〉

[写真タップで拡大]

リフレイムジャケット〈FJR-A215〉

【リフレイムジャケット〈FJR-A215〉】●色:黒 黒×赤 茶 ●サイズ:S M L LL 3L 4L ●プロテクター:肩/肘/背(オプション胸) ●価格:2万9480円 [写真タップで拡大]

リフレイムジャケット〈FJR-A215〉|ポケット

多機能なポケット形状や多数のウェビングで、バイク用だけでなくフィールドギアとして幅広く活躍可能だ。 [写真タップで拡大]

リフレイムインナージャケット〈FIJR-W216〉

焚き火シーンで活躍する難燃ストレッチ素材に中綿を封入した防寒インナー。FJR-A215リフレイムジャケットをはじめフラッグシップ製ジャケットであれば袖口ファスナーで接続することができる。

リフレイムインナージャケット〈FIJR-W216〉

【リフレイムインナージャケット〈FIJR-W216〉】●色:黒 ●サイズ:S M L LL 3L 4L ●プロテクター:なし ●価格:1万2980円 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース