’21-’22秋冬ライディングウェアカタログ〈フラッグシップ〉軽い着心地のレザーテイストウエア

ALT:2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|フラッグシップ

’90年創業のフラッグシップが、’70~’80年代アメリカのレースシーンを彷彿させる派手なデザインをそのままに、自社ブランドを設立。近年は得意なロゴが大きめなデザインのウエアに加えて、落ち着いたデザインのウエアもリリースしている。

●文:ヤングマシン編集部 ●写真:武田大祐 ●モデル:神永暁 ◆外部リンク:フラッグシップ

ネオルジックライダース[FJ-W205]

フラッグシップが得意とするPUレザーを使ったシングルライダース。一見ハードそうに見えるがPUレザー生地に高い伸縮性があるので、タイトなシルエットながら動きやすく着心地が軽いのが特徴だ。’21-’22秋冬モデルは着脱可能なインナーにストレッチ素材を新採用したことでさらに着心地がアップ。もちろん、定番のロゴを大きく配したモデルもラインナップしている。

2021-2022秋冬ライディングウエアカタログ|フラッグシップ|ネオルジックライダース[FJ-W205]

【ネオルジックライダース[FJ-W205]】●色:青 黒 赤 ●サイズ:M L LL 3L 4L LW ●価格:2万7500円 [写真タップで拡大]

2021-2022秋冬ライディングウエアカタログ|フラッグシップ|ネオルジックライダース[FJ-W205]|PUレザー
[写真タップで拡大]

汚れに強く手入れも簡単なPUレザーには、高いストレッチ性があり、タイトなシルエットながら動きやすく、ライディングを妨げない。

2021-2022秋冬ライディングウエアカタログ|フラッグシップ|ネオルジックライダース[FJ-W205]|インナー
[写真タップで拡大]

単体着用が可能なインナーも本モデルからストレッチ素材を採用。前身頃のファスナーは大きなS字になっており、アウターファスナーとオフセットすることで冷気をストップ。

サーマルウィンターパンツ[FP-W403]

すっきりとしたシルエットだが、インナー一体型とすることで、十分な中綿量を確保するとともに、裾部には冷気を遮断するストームガードを装備。膝/腰のプロテクターに加え、内股には滑りにくいスウェード本革の当て布をレイアウトし、ニーグリップを補佐するとともにエンジン熱も遮断する。

2021-2022秋冬ライディングウエアカタログ|フラッグシップ|サーマルウィンターパンツ[FP-W403]

【サーマルウィンターパンツ[FP-W403]】●色:黒 青 ●サイズ:S M L LL M/LL L/3L ●価格:1万8480円 [写真タップで拡大]

トラスティグローブ[FG-A606]

ハードな見た目からは想像できない軽い操作感が特徴。その秘密は掌側に使ったしなやかなゴートスキン(山羊革)。甲側はカーボンナックルプロテクターを配すも、伸縮性の高い防風生地でシャーリングを作り操作性を高めている。

2021-2022秋冬ライディングウエアカタログ|フラッグシップ|トラスティグローブ[FG-A606]

【トラスティグローブ[FG-A606]】●色:赤 黒 青 ●サイズ:M L LL ●価格:8690円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報