第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

航続40km、最高速度45km/hのお手頃&お気軽エレクトリック

ホンダ初のパーソナルEV! 若者向け電動スクーター「EM1e:」が登場

11月8日からイタリア・ミラノで始まったEICMA(ミラノショー)にて、ホンダは電動スクーター「EM1 e:」を発表した。街中での走行や通勤通学を効率よく静かに、クリーンにこなせる若者向けモビリティという位置づけで、ホンダが初めてヨーロッパで発売する電動二輪車となる。


●文:ヤングマシン編集部



ホンダ二輪のカーボンニュートラルに向けた第一歩

今年の9月にホンダは「2025年までに全世界に10車種以上の電動二輪車を投入する」と発表したが、ホンダEM1 e:はその皮切りとなる電動スクーターで、同社がヨーロッパに投入する初めての電動二輪車。ホンダが掲げる「2040年代に全てのモーターサイクル・ラインナップをカーボンニュートラル化する」という目標への第一歩だ。

「EM」は「Electric Moped」の略で、ターゲットは手軽で楽しい交通手段を求める若いライダーたちとホンダは説明する。コンパクトな車体にスッキリしたデザイン、またがりやすいフラットなフロアなどがその特徴と言えよう。近距離移動や通勤通学を手軽に楽しく、かつ効率よく静かにクリーンにこなせるモビリティという位置づけだ。

バッテリーは交換式の「ホンダモバイルパワーパックe:」を1個搭載。航続距離は40km以上、最高速度は45km/hと発表されている。欧州での発売予定は2023年夏で、日本導入に関しての正式コメントはまだないものの、ホンダ初のパーソナル(個人)向け電動バイクとして、導入の可能性は高いと思われる。

リヤをシュッと跳ね上げた、すっきりクリーンなデザインが特徴。 灯火類にはLEDを採用する。 [写真タップで拡大]

ホンダ|EM1e|
ホンダ|EM1e|

欧州で発表された車体色はシルバー/ホワイト/ブラックの3色。ホワイト以外はマット調のようだ。 [写真タップで拡大]

ホンダ|EM1e|
ホンダ|EM1e|

ホンダの電動二輪で既に使用されているモバイルパワーパックeを1個搭載。その後部には小物入れスペースを持ち、トップケースが装着しやすそうな立派なキャリアも採用される。 [写真タップで拡大]

ホンダ|EM1e|
ホンダ|EM1e|

発表はないものの後輪にモーターを仕込んだインホイールモーターを採用するようだ。ヘッドライトも都会的なデザイン。 [写真タップで拡大]

ホンダ|EM1e|
ホンダ|EM1e|

ホンダ EM1e: [写真タップで拡大]

ホンダ|EM1e|
ホンダ|EM1e|

ホンダ EM1e: [写真タップで拡大]

ホンダ|EM1e|

ホンダ EM1e: [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース