第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

2021年に4バルブエンジンを採用

ホンダ「CB125R」2023年モデル登場! ブラックアウトしたディテールで逞しさを強調【欧州】

ホンダは欧州で、単気筒スポーツ「CB125R」にニューカラーを設定し、2023年モデルとして発表した。


●文:ヤングマシン編集部(ヨ)



ブラックエディション的な黒が登場、ほか3色もシュラウドをブラックに統一

ホンダは欧州でCB125Rの2023年モデルを発表した。CB125Rは2017年に初登場し、2021年ではユーロ5適合のDOHC4バルブエンジンやSHOWA製SFF-BP倒立フロントフォークなどを採用して走りアップグレード。CB-R兄弟の中でもクラスを超えた装備が自慢だ。

HONDA CB125R[2023 EU model] [写真タップで拡大]

2023年モデルは、全4色とも従来を踏襲しながらクランクケースカバーとラジエターシュラウドをブラックアウトしたほか、マットガンパウダーブラックメタリックは倒立フロントフォークのアウターチューブも黒に統一された。

前述のSFF-BPや4バルブエンジンのほか、フロントブレーキにはφ296mmウェーブディスク+ラジアルマウント4ポットキャリパーを奢り、ABSに軽量+ショートホイールベースゆえの前転を防止するためIMUも組み合わされる。

灯火類はフルLEDで、厚さ23.5mmのLCDメーターを装備。10.1Lの燃料タンク容量×WMTCモード燃費45.5km/Lで航続距離は455kmを誇る。

日本仕様でも同様のニューカラーが導入される可能性は高そうだが、2021年モデルではマットジーンズブルーメタリックを省略した全3色だったことから、2023年も全4色が導入されるかは不透明。このあたりは情報が入り次第お伝えしていきたい。

HONDA CB125R[2023 EU model]

主要諸元■全長2015 全幅820 全高1155 軸距1345 最低地上高140 シート高816(各mm) 車重130kg(装備)■水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ 14.96ps/10000rpm 1.18kg-m/8000rpm 変速機6段 燃料タンク容量10.1L■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ※諸元は欧州仕様

ホンダ|CB125R|欧州仕様|2023年モデル
ホンダ|CB125R|欧州仕様|2023年モデル

HONDA CB125R[2023 EU model]Matt Gunpowder Black Metallic [写真タップで拡大]

ホンダ|CB125R|欧州仕様|2023年モデル
ホンダ|CB125R|欧州仕様|2023年モデル

HONDA CB125R[2023 EU model]Matt Crypton Silver Metallic [写真タップで拡大]

ホンダ|CB125R|欧州仕様|2023年モデル
ホンダ|CB125R|欧州仕様|2023年モデル

HONDA CB125R[2023 EU model]Candy Chromosphere Red [写真タップで拡大]

ホンダ|CB125R|欧州仕様|2023年モデル
ホンダ|CB125R|欧州仕様|2023年モデル

HONDA CB125R[2023 EU model]Matt Jeans Blue Metallic [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース