第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

カラーリングは新色×2と合わせて全4色!

ホンダ「CB650R」がニュールックに! 欧州で2023年モデル登場

ホンダは欧州で、ネオスポーツカフェの「CB650R」にニューカラーを設定し、2023年モデルとして発表した。2021年に受けたマイナーチェンジをベースに、マット系の2色を追加。継続色を含めて全4色になった。


●文:ヤングマシン編集部(ヨ)

2015年のCB4コンセプトから誕生した『ネオスポーツカフェ』

ホンダは、2015年のEICMAで『CB4コンセプト』を名乗る4気筒ミドルスポーツを参考出品。このスタイリングをネオスポーツカフェと定義し、2018年にはその流れに沿ったCB1000R、CB300R、CB125Rのデビューさせた。

これに続く2019年、それまでのCBR650F/CB650Fからモデルチェンジする形で、流麗なエキゾーストパイプデザインや丸眼のヘッドライトが与えられたCB650Rが登場。フルカウル仕様はCBR650Rとして生まれ変わり、新たなミドル4気筒の兄弟モデルが誕生した。

2021年モデルでは、フロントにSHOWA製φ41mmSFF-BP(Separate Function Big Piston)倒立フォークを採用して足まわりを強化。同時にエンジンはユーロ5に適合し、ハンドルバーの位置を前寄りに変更、LCDメーターのアップデート、シート下のUSBタイプCソケット採用などで快適性と実用性を向上した。サイドパネルやリヤマッドガードも形状変更を受けている。

搭載する649cc並列4気筒エンジンは95psを発揮し、装備重量で202.5kgと軽量。アシスト&スリッパークラッチやHSTC(ホンダセレクタブルトルクコントロール=トラコンに相当)も標準装備する。クイックシフターはオプション設定だ。

2023年モデルでは、新たに“マットガンパウダーブラックメタリック”(この車体色のみエンジンなどもブラックアウトされる)と“マットディムグレーメタリック”が追加され、従来の“キャンディクロモスフィアレッド”および“マットジーンズブルーメタリック”は継続。全4色のカラーバリエーションとなる。

なお、欧州仕様には4種のアクセサリーパックが用意される。「ネオスポーツカフェパック」はフロントフェンダーパネル、シュラウドカバー、サイドカバーパメル、メーターバイザー&ステーとビジュアルを向上させるもの。「スポーツパック」はクイックシフター、アンダーカウル、シングルシートカウル、シートカウルプレート、タンクパッドがセットされ、「コンフォートパック」にはスモークフロントバイザー&ステー、グリップヒーター、クイックシフター、タンクパッドをセット。「トラベルパック」にはタンクバッグ&アタッチメント、リヤシートバッグ&アタッチメントががラインナップされる。

HONDA CB650R[2023 EU model]全4色 [写真タップで拡大]

HONDA CB650R[2023 EU model]

主要諸元■全長2130 全幅780 全高1075 軸距1450 シート高810(各mm) 車重202.5kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 649cc 95.2ps/12000rpm 6.53kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量15.4L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R-180/55ZR17 ※諸元は欧州仕様/価格は未発表

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

HONDA CB650R[2023 EU model]Matt Gunpowder Black Metallic (新色) [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

HONDA CB650R[2023 EU model]Matt Gunpowder Black Metallic(新色) [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

HONDA CB650R[2023 EU model]Matt Gunpowder Black Metallic(新色) [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

HONDA CB650R[2023 EU model]Matt Dim Gray Metallic(新色) [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

HONDA CB650R[2023 EU model]Candy Chromosphere Red(継続色) [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

HONDA CB650R[2023 EU model]Mat Jeans Blue Metallic(継続色) [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

HONDA CB650R[2023 EU model]オプション装着車 [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

反転表示のLCDメーターを採用。速度計や回転計、燃料残量計、水温計、各種インジケーターが並ぶ。 [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

左右ハンドルのスイッチはシンプルに整理されている。ウインカースイッチが一番下にあるのはホンダのこだわり。 [写真タップで拡大]

ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル
ホンダ|CB650R|欧州|2023年モデル

ホイールデザインも凝ったものだ。フロントフォークはSHOWA製SFF-BPとNISSIN製ラジアルマウントキャリパーを組み合わせる。フロントまわりの写真はオプションの赤いリムテープが装着されている。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース