記事へ戻る

【4/35】ホンダ対カワサキの覇権争いが再燃! 新型「CBR250RR」vs「ニンジャZX-25RR」を比較

CBR250RRの並列2気筒エンジンはシリンダーヘッドの変更などにより圧縮比を12.1→12.5へ。最高出力は41ps→42psへと1psのパワーアップを果たした(インドネシア仕様)。アシスト&スリッパークラッチをはレバー操作力を軽減するとともに、過度なエンジンブレーキがかかった際の後輪スリップを抑制する。