システムヘルメットの最高峰!

SHOEI「ネオテックII」に受注限定のニューグラフィック「ウィンサム」が登場

SHOEIは、高性能システムヘルメット『NEOTEC II』に、新たなグラフィックモデルとなる『WINSOME(ウィンサム)』を発売する。NEOTEC Ⅱの帽体形状をさらに強調するグラフィックが施されており、レッドとホワイトの2色がラインナップされる。受注期間限定モデルとして、2022年9月より販売開始となる。

●文:ヤングマシン編集部(山下剛) ●外部リンク:SHOEI

光の反射と陰影でNEOTEC IIのフォルムをよりいっそう引き立てる

『NEOTEC II』は、フェイスカバー(チンガードとシールド)を開閉可能としたことでジェットヘルメットとフルフェイスヘルメットの長所を兼ね備えた、SHOEIのシステムヘルメットだ。

ヘルメットを着用したまま飲食できることや、コンビニエンスストアなどに入店する際もヘルメットを脱ぐことなく買い物できる、真夏の信号待ちのときにフェイスカバーを開いてこもった熱を逃して体温上昇を防ぐなどの利便性を特徴としている。

フェイスカバーの動作は非常にスムーズで、金属パーツを使用した360度ピボットロッキングシステムで着実な開閉を可能としている。さらにロック機構を2段階としており、より強固にフェイスカバーを保持する。たとえば、フェイスカバーを全開にしたまま荷物の積み下ろしをしてもフェイスカバーがふらついたり不意に閉じることがない。

そのほか、整流効果と静粛性を高めた帽体形状、扱いやすく頑丈な金属製ラチェット式あご紐、口元と頭頂部に設けられた優れたベンチレーション機能、SENA社製インカム『SRL/SRL2』を簡単に装着できるシステム、格納式インナーバイザーなど、ヘルメットに求められる安全性と快適性をすべて盛り込んだプレミアムヘルメットだ。

このたび受注期間限定モデルとして発売される『NEOTEC II WINSOME』は、優れたエアロダイナミクス効果を発揮する帽体表面の凹凸をより強調するグラフィックを描いている。光の反射と陰影をイラスト、あるいはアニメ風に描くことでNEOTEC IIの特徴を際立たせる。それとともにメカニカルなイメージも醸し出しており、愛車のカラーリングもNEOTEC II WINSOMEと同様のペイントでコーディネートしたくなるほどだ。

NEOTEC II WINSOME

●価格:7万7000円 ●サイズ:S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm) ●色:赤×黒(TC-1)、白×灰(TC-6) ●規格:JIS ●構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) ●付属品:布袋、ブレスガード、シリコンオイル、サービスツール、防曇シート ●発売時期:2022年9月(受注限定販売)

NEOTEC II WINSOME

NEOTEC II WINSOME(TC-1 RED/BLACK) [写真タップで拡大]

NEOTEC II WINSOME

NEOTEC II WINSOME(TC-1 RED/BLACK) [写真タップで拡大]

NEOTEC II WINSOME

NEOTEC II WINSOME(TC-1 RED/BLACK) [写真タップで拡大]

NEOTEC II WINSOME

NEOTEC II WINSOME(TC-6 WHITE/GREY) [写真タップで拡大]


※本記事は”ヤングマシン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース