カワサキZ650RS 女子力チェック試乗インプレッション【余力が残る分コンパクトに取り回せる】

KAWASAKI Z650RS

伝統のカワサキ”Z”スタイルをコンパクトに再現したZ650RS。それだけに、奥さんや彼女に乗って欲しい! という声もチラホラ。しかし、コンパクトとはいえ免許区分が大型であることには間違いない。本当に女子にも扱いやすいのか? 丸山浩のYouTubeチャンネル「MOTORSTATION TV」でMCとして活躍することりちゃんが、押し引き&激走でチェック。

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司) ●写真:富樫秀明 ●外部リンク:カワサキ

小鳥遊レイラ

【テスター:小鳥遊レイラ】苗字はタカナシ、愛称はことりちゃん。丸山浩のYouTubeチャンネル「MOTORSTATION TV」でMCとして活躍。大型二輪免許も取得し、サーキット走行や二輪/四輪レースにも参戦するモータースポーツ大好き女子。 [写真タップで拡大]

ライディングポジション:大きなZ900RSか、とっつきやすいZ650RSか

やっぱりZ900RSは車体が大きい分、ハンドルが少し遠いですね。とはいえ私の体格なら許容範囲です。だけどZ650RSの方がヒジに余裕ができるくらいコンパクトなので、やっぱりとっつきやすいですよね。跨った瞬間に「乗れそう」って思えるのはポイントです。[身長160cm 体重45kg]

KAWASAKI Z900RS|ライディングポジション
KAWASAKI Z650RS|ライディングポジション

写真左:Z900RS/写真右:Z650RS [写真タップで拡大]

足着き:両車とも足着き性はほとんど一緒

シート高が同じで、Z650RSもけっこう幅広だから足着き性は変わりません。っていうか座る場所やステップ位置関係で、Z650RSの方がカカトがたくさん浮いているかも(汗)。でもコレはザッパーならではのスタイリングを崩さないためだから、頑張って乗ります!

KAWASAKI Z900RS|ライディングポジション
KAWASAKI Z650RS|ライディングポジション

写真左:Z900RS/写真右:Z650RS [写真タップで拡大]

取り回し:650は少しくらい坂でも押せます!

身体とハンドルの距離感もちょうどイイZ650RSは小まわりも難なくこなせます! ところがZ900RSも試したら普通に押せる…と思ったら、少し坂になるとやっぱり重い! これはもうZ650RSの圧勝です。ちなみに引き起こしは、Z900RSも車体の下にヒザが入ればなんとかなります。重いケド。

KAWASAKI Z650RS|取り回し

Z650RS [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS|取り回し

Z900RS [写真タップで拡大]

走り:900も十分に扱いやすいから「女だから650」って事ではないかも

Z900RSよりワンサイズ小さいから「乗れるかな、乗ってみようかな」って思えるのがZ650RSの魅力。ワインディングではZ650RSの方が高回転まで回せる楽しさを感じますね。Z900RSは余裕があって良いですが、開けすぎちゃって“おっと!”ってコトも(笑)。自分の力量で扱いやすいミドルサイズ、でも大型バイクのZ650RSは◎です。正直なところ、迷います!

KAWASAKI Z650RS

Z650RS [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS

Z900RS [写真タップで拡大]


※本記事は”ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース