Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈ラジエターガード|エッチングファクトリー/ヨシムラetc.〉

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈ラジエターガード〉

●文:ヤングマシン編集部

エッチングファクトリー:国内有数の技術で製作

国内有数のエッチング技術で作られたラジエターコアガード。本体は銀/黒、エンブレムは5色から選べる。なおノーマルのラジエター本体は、’20以前と’21以降でサイズが異なるので注意。

エッチングファクトリー ラジエターガード|Z900RSシリーズ用

【エッチングファクトリー ラジエターガード】●Z900RSシリーズ用(’18-’20/’21-) ●価格:各1万6500円~1万9250円 [写真タップで拡大]

ヨシムラ:メッシュは独自パターン

独自のヘキサゴナル(亀甲)メッシュパターンを採用して、一般的な六角形型と比べて、両サイドで約11%/中央部で約26%の開口面積アップ。シルバーか酸化被膜ブラックで価格が異なる。

ヨシムラ ラジエターコアプロテクター|Z900RSシリーズ用

【ヨシムラ ラジエターコアプロテクター】●Z900RSシリーズ用(’18-’20/’21-) ●価格:各1万8150円~2万1450円 [写真タップで拡大]

ストライカー:シックなガンメタ色

スモークガンメタリックカラーで仕上げたコアガード。中央部分は細かいメッシュで飛び石や泥汚れを最小限に抑え、左右は少し粗めのメッシュで通気性を確保し、冷却効果を両立。

ストライカー ラジエターコアガード|Z900RSシリーズ用

【ストライカー ラジエターコアガード】●Z900RSシリーズ用(’18-’20/’21-) ●価格:各2万900円 [写真タップで拡大]

トリックスター:エヴァとのコラボモデル

エヴァンゲリオンレーシングのコラボコアガードが登場。バーションはネルフ/初号機の2種。ステンレスシルバー/ブラックメッキの仕上げ方で価格が異なっている。

トリックスター ラジエターコアガードEVAコラボモデル|Z900RSシリーズ用

【トリックスター ラジエターコアガードEVAコラボモデル】●Z900RSシリーズ用 ●価格:2万900円~2万3100円 [写真タップで拡大]

ドレミコレクション:シルバーと黒、どちらを選ぶ?

中央部と周辺部でメッシュサイズを変え、ドレミの”D”をあしらった高精度エッチングコアガード。’20以前/’21以降用に、それぞれシルバー/ブラックの商品を用意している。

ドレミコレクション Z900RSコアガード|Z900RSシリーズ用

【ドレミコレクション Z900RSコアガード】●Z900RSシリーズ用 ●価格:1万6500円~2万900円 [写真タップで拡大]

ビート:遊びゴコロがくすぐる

ハニカムメッシュの目が細かい中心部に、大きく”BEET”マークを配したラジエターコアガード。さらに右下には”最速”の文字もエッチングする遊びゴコロ。色はシルバー単色だ。

ビート ラジエターガード|Z900RSシリーズ用

【ビート ラジエターガード】●Z900RSシリーズ用(’18-’20/’21-) ●価格:各2万900円 [写真タップで拡大]

アーキ:左下にロゴもエッチング

0.8mm厚のステンレス材に、ハニカムメッシュパターンと”ARCHI”ロゴをエッチング。ラジエターコアの保護とドレスアップを両立する。新旧ラジエター用に、それぞれ銀と黒がある。

アーキ ヘックスコアプロテクターver.アーキ|Z900RSシリーズ用

【アーキ ヘックスコアプロテクターver.アーキ●Z900RSシリーズ用 ●価格:1万6500円~1万9250円 [写真タップで拡大]

モリワキエンジニアリング:サクラパイプがモチーフ

メッシュデザインに、モリワキのフレーム技術を連想させるサクラパイプの断面形状を採用。センター部のメッシュサイズを細かくして、保護性能を確保。シルバーとブラックが揃う。

モリワキエンジニアリング ラジエターコアガード|Z900RSシリーズ用

【モリワキエンジニアリング ラジエターコアガード】●Z900RSシリーズ用 ●価格:各1万8150円~2万1450円 [写真タップで拡大]


※本記事は”ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

[特集] カワサキZ900RSシリーズ・カスタムパーツカタログに関連する記事

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈リヤキャリア|キジマ/ハリケーン etc.〉

キジマ:リヤキャリア 本格ツーリングでの積載に欠かせないリヤキャリア。スチール製で、天板サイズは縦190mm×横280mm。荷台部分がフラットで、荷物を積みやすいデザインだ。 ハリケーン:リアキャリア 荷台サイズは前幅270×後幅190×長さ210mmで、ボディラインに合わせたコンパクトデザイン。外径φ19.1mmのスチールパイプを材質に使用している。塗装は電着+静電焼付ブラックだ。 デイトナ:ク […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈ホイール|ゲイルスピード/ロトボックス etc.〉

ゲイルスピード:アルミ鍛造ホイールシリーズ アクティブがプロデュースする「ゲイルスピード」のホイールは、ストリートからレースまで活躍。Z900RS/カフェ用にも、旧車風カスタムに似合うタイプNからレーシーなタイプSB1まで、多彩なアルミ鍛造ホイール製品が揃う。カラーもゴールド/ホワイト/ブラックを基本に展開。ワイドトレッド用のリヤホイールも用意されている。 ロトボックス:カーボンホイールセット バ […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈ラジエターガード|エッチングファクトリー/ヨシムラetc.〉

エッチングファクトリー:国内有数の技術で製作 国内有数のエッチング技術で作られたラジエターコアガード。本体は銀/黒、エンブレムは5色から選べる。なおノーマルのラジエター本体は、’20以前と’21以降でサイズが異なるので注意。 ヨシムラ:メッシュは独自パターン 独自のヘキサゴナル(亀甲)メッシュパターンを採用して、一般的な六角形型と比べて、両サイドで約11%/中央部で約26% […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈プロテクションパーツ|ベビーフェイス/ストライカー etc.〉

ベビーフェイス:エンジンの前後左右をがっちりガード アルミ削り出しのベース部と樹脂製スライダー部の組み合わせで、ダメージを最小限に抑えるエンジンスライダーは、左右セットで販売。フレームスライダーは、シリンダーヘッド前方のエンジンマウントに取り付けるFタイプと、エンジン中央に近いシリンダー後方エンジンマウントに取り付けるCタイプの2つがあり、双方を使うことでさらに高い保護性能が期待できる。他にも、前 […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈サスペンション&ブレーキ#2|アクティブ/プロト/YSS etc.〉

アクティブ:どれも分かりやすい車種別設定品 ハイパープロのサスペンションは、チューニングに必要な一式を揃えた車種別ストリートボックスで、購入時の煩わしさを排除。スプリングのみのキットもある。ブレーキまわりについては、ゲイルスピードのエラボレートキャリパーを取り付け可能とするカラー&ボルトセットを販売。ビルドアラインのブレーキホースも車種別で用意されている。さらに極めつけは、ヤマハのパフォーマンスダ […]

カワサキZ900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈サスペンション&ブレーキ#1|オーリンズ/ナイトロンetc.〉

オーリンズ:リプレイスサスペンションの代名詞的な存在 KA739は、大口径シングルチューブショックに油圧式リモートプリロード調整をビルトイン。伸側40段の減衰調整に加え、Z900RS SE標準装備のオーリンズサスペンションにはない車高調整機能も完備する。KA740はさらに高い”コシのあるしなやかさ”を達成した、ハイエンドなブラックライン製品。フロントサスペンションもカートリ […]

カワサキZ900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈バックステップ/ハンドルバー/スイングアームetc. #2〉

ストライカー:疲れ低減はステップバーに秘密アリ スラッシュカットタイプのステップバーは、足の接地面を点ではなく”面”でとらえて足の疲れを軽減。プレート&ペダルは肉抜きを抑えて剛性をアップし、転倒時の損傷を最小限に抑える設計だ。上方20/30mm/後方20/30mmの4ポジション選択に加え、ペダル先端も調整可。セパレートハンドルやスイングアームなど、Gストライカー製品にも注目 […]

カワサキZ900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈バックステップ/ハンドルバー/スイングアームetc. #1〉

ベビーフェイス:数多くのライダーたちと進化を続ける ストリートはもちろん、モトGP/AMA/全日本選手権でサポートライダーがテストを行い、日々進化を続けるベビーフェイスのバックステップ。ダブルベアリングの可動部で極めてスムーズな操作性と、バーエンドの盛り上がり部分まで及ぶ切削ロレットにより、雨でも不安のないコントロール性を実現。Z900RS用は上方40/55mm/後方45/57.5mmの4ポジショ […]

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース