チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

YAMAHA YZF-R7×RIDE HI

【ヤマハYZF-R7で攻めてみた】コーナリングがもっと好きになる! 楽しくなる! バイクでスポーツする楽しさを追求

スポーツバイクの新しいカタチがここにある。古いライダーにとってYZF-R7の名前はWSBのホモロゲマシン、新しい世代にとってはR25やR3の兄貴分に映るはず。New YZF-R7のターゲットはもちろん後者。千葉県の袖ケ浦フォレスト・レースウェイで行われた試乗会に参加し、YZF-R7を全開で走らせてきた。

●文: ライドハイ(小川勤) ●写真: 長谷川徹

レースや排気量のカテゴリーを打破した、ヤマハオリジナルのスポーツバイクが誕生!

レースや排気量のカテゴリーを打破した、ヤマハオリジナルのスポーツバイクが誕生!

昨今は、国産全メーカーが250ccクラスのカウル付きスポーツバイクをラインナップ。世代やキャリアを問わず人気で、実際に市街地やワインディング、そしてサーキットでもよく見る。

各メーカーの個性も出ていて、ホンダはCBRシリーズ、ヤマハはYZF-Rシリーズ、スズキはGSXシリーズ、カワサキはニンジャシリーズを展開。それぞれリッタースーパースポーツの末弟的な存在で、フルカウル×セパハンという共通点はあるものの、メーカーのオリジナリティで勝負している。

そんな中、待ち望まれていたのは、この250ccカテゴリーからの真のステップアップモデルだ。

例えばそれがレースベースとなっている600ccや1000ccだとあまりにも遠かった。

20年以上、1000ccスーパースポーツを乗り継いできた僕らでも、いまのハイパフォーマンス振りは舌を巻くほど。市街地やツーリングでの用途だとずっとナラシといった感じだし、サーキットに行ったからといって到底使いきれないポテンシャルを持っているのだ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ヤマハ YZF-R7の価格情報新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ヤマハ YZF-R7

ヤマハ YZF-R7

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 14価格種別 中古車 0

本体

99.99万円

価格帯 99.99万円

本体価格

本体

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

7.87万円

価格帯 6.21~10.1万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

107.86万円

価格帯 106.2~110.09万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す
ホーム「ナンバープレートには欠番がある」は本当だった!! 国土交通省にその理由を聞いた
WEBヤングマシン|新車バイクニュース