KAWASAKI Z900RS×MORIWAKI ENGINEERING×RIDE HI

【モリワキエンジニアリング✕Z900RS】レーシングコンストラクターらしいスポーツ性を追求!

●文: ライドハイ(中澤孝志) ●写真: モリワキエンジニアリング

世界最高峰のレースであるMotoGPやMoto2、全日本ロードレース、鈴鹿8時間耐久レースなど、様々なレースシーンでレーシングコンストラクターとして活躍しているモリワキエンジニアリング。日本はもちろん、世界的にも知られているブランドだ。

レースの世界に携わる一方で、市販バイクに向けマフラーをはじめとする様々なパーツをリリースしており、Z900RS/CAFE用のオリジナルパーツも豊富にラインナップ。やはりレーシングコンストラーらしく、スポーツ性を重視したパフォーマンスパーツが多いことが特徴となっている。

同社では、Z900RSをベースにHSR九州で開催される“鉄馬”をはじめとするイベントレースにも参戦しており、市販されるパーツはこうした実戦を通して開発される。信頼性と完成度の高さは、レーシングコンストラクターならではだ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

ホームボディコーティングの進化系”遠赤外線システム”で表面を定着〈プロテックス|ハーレー厳選ショップガイド〉
WEBヤングマシン|新車バイクニュース