第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

KAWASAKI Z900RS×r’s gear×RIDE HI

【アールズ・ギア×Z900RS】マフラー交換だけで扱いやすさと速さを手に入れる


●文: ライドハイ(中澤孝志) ●写真: アールズ・ギア

鈴鹿にあるリプレイスマフラーメーカー、アールズ・ギア。世界グランプリや全日本ロードレースで活躍した代表の樋渡 治さんのノウハウが投入されたオリジナルマフラーは、多くのユーザーから絶対的な信頼を得ている。

同社のマフラーは、装着するだけでノーマルを上回るパワーアップはもちろん、全域においてトルクアップを実現しているが、こうした数値だけでなく、その特性が吟味されているのが特徴のひとつ。

ノーマルにあるトルクの谷を解消した低回転域からスムーズな特性で、ライダーの操作に忠実に反応するため扱いやすく、ツーリングなどでゆったりとした走りからサーキットでのスポーツライディングまで、様々なシーンで楽しむことができる。また、増大したトルクや軽量化(ノーマル11.7kg、アールズ・ギア3.8kg)により、燃費向上のメリットもある。

Z900RS/CAFE用マフラーはこうした特性を与えながらも、‘80年代にカワサキZシリーズで流行した当時のリプレイスマフラーのようにショートかつ小径ラウンドサイレンサーを採用。政府認証・車検対応品でありながら、刺激的なエキゾーストノートを奏でる。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース