チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

KAWASAKI Z900RS×YOSHIMURA×RIDE HI

【ヨシムラ×Z900RS】レーシングコンストラクターが手掛ける 憧れをカタチにした外装キット

●文: ライドハイ(伊藤康司) ●写真: ヨシムラジャパン

Z1レーサーがZ900RSで蘇る!

古くからのバイク好き、そしてレースファンには説明の必要もないほど有名なヨシムラ。

現在ではノーマル/リプレイス問わず装備される集合マフラーを、世界で初めてバイクのレースで使用したのがヨシムラだった。そんなヨシムラのサイクロンマフラーは高い人気を誇る。

Z900RSの発売から間もない2018年の東京モーターサイクルショーでは、かつてのZ1用に開発した集合マフラーを彷彿させる「ストレートサイクロン(プロトタイプ)」を発表した。

そして2019年の東京モーターサイクルショーでは、ヨシムラが1976年に米国で開催されたAMAスーパーバイク選手権に参戦したZ1をオマージュしたカラーのZ900RSを展示して大人気を博した。

そこで外装キットの企画が立ち上がり、2021年7月から販売予約を開始したのが、この「ヘリテイジKIT」だ。撮影車はZ900RS CAFEにSPEC2を装備。さらにオプションで、ドイツのThyssenKrupp(ティッセンクルップ)社が開発し販売を始めたカーボン製ホイールもセットしている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホームドゥカティ新型バイク総まとめ【’22は新顔続々! 初の本格オフモデルも誕生】
WEBヤングマシン|新車バイクニュース