チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

KAWASAKI Z900RS×MOTO COSE×RIDE HI

【モトコルセ×Z900RS】武骨さとは一線を画した流麗な佇まいで、カワサキZのカスタムシーンに一石を投じる

●文: ライドハイ(伊藤康司) ●写真: モトコルセ

Zのフォルムを守りながら、モトコルセのテイストを投影

「Z9RSC」と命名されたモトコルセが手掛けたこのマシンは、Z900RSが世界で初めて発表された2017年の東京モーターショーで、同時にアンベールされた3台のカスタムモデルのうちの1台。

ドゥカティやビモータ等のカスタムやコンプリートを得意とするモトコルセが、カワサキZのカスタムに新たなテイストを注ぎ込んだ意欲的な1台だ。

その際に装着されたパーツ類がブラッシュアップされ、現在はその多くが販売されている。レーシングマシンに匹敵する超高性能パーツを投入した足周りやドライカーボンの外装パーツなどゴージャスな作りに目を奪われるが、たとえばフレーム塗装の際に、事前に溶接部のスパッタやわずかな段差を手作業で研磨するなど、手間と気遣いを惜しまない作りが全体の質感と完成度を高めている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホームホンダの原付二種スクーター「リード125」がモデルチェンジ! PCX系の新エンジンを搭載
WEBヤングマシン|新車バイクニュース