第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

教えてネモケン|RIDE HI

【Q&A】コーナリングするためのシフトダウンはいつすればいいの?

RIDE HIでよく書かれているように、なるべく高いギヤを使い低回転でコーナリングを始めるのですが、スロットルを開ける手前で回転が下がりすぎてガタガタして加速しません。車体が寝る前にギヤを落とすのが正解なのかそれとも加速のタイミングまで待ち立ち上がりの時に操作するほうが良いのでしょうか?


●文: ライドハイ編集部(根本健) ●写真: 真弓悟史, 長谷川 徹



A.エンジン回転が低いと感じたらすかさず操作!

まずシフトダウン……ギヤを下げていく一般的なタイミングから説明しましょう。レースのような攻めた走りでないという前提でお伝えします。

たとえばワインディングの直線部分で5速や6速で走っていたとします。次に現れるコーナーの曲率を見て、120度などの浅い角度で曲がっていればリーンの寸前に4速、90度ほどのきつく曲がっているように見えれば同じくリーンの寸前に3速までギヤを落とします。

その間隔などのタイミングは、スロットルを戻して軽くブレーキングした状態で3,000rpmまで落ちてきたらひとつギヤを落とすといった感じです。

ご質問にある回転が落ち過ぎてしまった場合ですが、ツインだと2,500rpmあたりがギクシャクしない限界かもしれませんが、4気筒であれば2,000rpm でもスロットルの開け方次第で低過ぎるということにはなりません。エンジンのポテンシャルからいえば、最新のエンジンであればノッキングすることはほぼありません。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース