バイク用品界の黒船は今年も健在か

ワークマン×バイクの強さよ……【2021年 WEBヤングマシンBEST5・用品&カスタム部門】

バイク用品の記事では、専門誌と異なるWEBゆえか幅広いユーザーに読まれた結果、ワークマン関連が上位を独占した。これにカスタムのカテゴリーを足したところ、ランクインしてきたのはCT125ハンターカブの旅仕様 by キジマだった。ここでもハンターカブが底力を見せつけている。

第1位:2021春夏〈ワークマン〉バイク用アイテム7選【速報】

本業のはずの作業着から様々なジャンルへ進出し、バイク用品のみならずスポーツやアウトドアでも話題になっているワークマンが納得の1位に。ヤングマシンテスターの大屋雄一氏が過酷な環境でテストし、それをワークマンにフィードバックしたことでバイク用品としての進化も目覚ましい。なお、春夏アイテムがトップになったのは公開時期の早さゆえか。

第2位:〈ワークマン〉2021-2022秋冬バイク用アイテム9選…ツインヒーターJKTほか

8月に〈超速報〉としてお届けした2021-2022秋冬アイテムが堂々の2位。防寒能力だけでなく積極的に暖めることで冬場を快適にする電熱ウエアには、ワークマン史上最暖とされたツインヒータージャケットが登場している。極暖デニムやPUレザーのジャケット&パンツにも注目だ。

第3位:【速報】ワークマンからキャンプグッズが登場!! 驚異の価格&詳細【アイテム10選】

2021年秋に発表されたワークマンのキャンプグッズ。これらの価格と詳細が明らかになった時点でたっぷりとお届けした記事が3位に入った。テントやアウトドアマットレス、アウトドアピローなどは近日中にテスト記事もお送りする予定だ。

第4位:ワークマン’21-’22秋冬新作コレクション〈グローブ/シューズ/バッグ編〉

こちらは本誌付録冊子をWEBヤングマシンに展開したもの。ほぼ年末の公開にもかかわらずベスト5にランクインするのだからワークマン恐るべし。ここではバイク用の防水レザーグローブ/防寒ミッドカットシューズ/大容量バッグ(バックパック・ハイカーズエディション)を紹介している。

第5位:CT125ハンターカブをがっつり旅仕様に変身させよう!!〈キジマオリジナルカスタムスタイル〉

カスタム系で唯一ランクインしたのは、キジマが一挙31点を展開したCT125ハンターカブの旅仕様カスタムパーツ群だった。こちらの記事はヤングマシン本誌ではなく、姉妹誌ゴーライド(初心者向けオフロードバイク雑誌)からの提供だけあって、アウトドアテイストのパーツが満載だ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報