Z650RSのご先祖様でもある!

これぞカワサキ「Z900RS」へと続く血統だッ!歴代網羅”Z”ヒストリー【その3:ザッパーほか】

歴代網羅”Z”ヒストリー【その3:ザッパーほか】

世界一を獲らなければ、生き残れない。熾烈な覇権争いのさなかに”Z”の名を持つバイクが生まれたのだった。900Super4 “Z1″登場から半世紀。その伝説と憧れは、Z900RSへと確かに続く。その前時代を築いた、空冷Zの歴史とたゆまぬ進化を紐解いてみる。ここでは”その3″として、ザッパー系および”変わり種Z”を紹介しよう。

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司)

’77 カワサキZ650[B1]

ザッパーのエンジンは空冷Z最長寿!!

” Z1ジュニア”のコンセプトのもと、軽量で取りまわしや加速が良いマシンを開発。”Zap”という風を切る擬音の造語でZAPPER(ザッパー)という愛称を与えられた俊足四発。エンジンはZ1の組み立て式クランクシャフトから、プレーンメタル支持の一体式クランクシャフトに変更し、後の高出力化も見据えた設計に。’80年には排気量を拡大して750クラスに参入し、毎年モデルチェンジ。一旦は姿を消したが’90年にゼファー750として復活。ザッパー系エンジンは30年余りも続いたロングセラー。650はアメリカン、750はシャフト駆動のGTなど派生モデルも多い。

’77 カワサキZ650[B1]

【’77 Z650 B1】■空冷4スト並列4気筒DOHC2バルブ 652cc 64ps/8500rpm 5.8kg-m/7000rpm ■211kg(乾燥) タイヤF=3.25-19 R=4.00-18 [写真タップで拡大]

KZ650
KZ650

空冷Zの場合、輸出車の北米モデルでは車名の頭にKが付くのが一般的。KZ650はクルーザー系などの派生モデルが多数登場した(撮影協力:ウエマツ)。 [写真タップで拡大]

“ザッパー”の系譜

’78 Z650[B2]

Fキャリパーがフォーク後方に装着されマスターも変更。キャブセッティングが改善され、スイングアームピボットにローラーベアリングを採用して作動性を向上した。

’78 Z650[B2]

[写真タップで拡大]

’80 Z750-FXII

Z2 系のFX(D2 、D3 )から変わり、Z650 ベースで登場。エンジンはボアを4㎜拡大した738 ㏄で67㎰を発揮。Z1000J北米仕様的な丸タンクで、軽量・コンパクトがウリ。

’80 Z750-FXII

[写真タップで拡大]

’81 Z750-FXIII

Z1000J/R系の角タンクに変更。FX-II/IIIともに国内では1年のみの販売だが、輸出車は各3~4年継続販売。’83年以降のFX-IIIはZ-GP同様の角型ヘッドライトに変更された。

’81 Z750-FXIII

[写真タップで拡大]

’82 Z750GP

国内初の電子制御式燃料噴射(DFI)を装備して70psに。テールカウルや角形ヘッドライトなど、Z1100GPを踏襲するスタイルに。Z1000R風のビキニカウルもオプション販売。

’82 Z750GP

[写真タップで拡大]

’83 GPz750

ハーフカウルやモノサス装備でフルチェンジ、キャブ仕様に戻るが72psにアップ。翌’84年に水冷のGPZ750Rが登場するが、’90年8月にゼファー750でこの空冷4発が復活。

’83 GPz750

[写真タップで拡大]

変わり種!? こんなZも存在した

水冷並列6気筒!Z1300

’78年のケルンショーで登場した超弩級のフラッグシップ。並列6気筒はカワサキ初の水冷でシャフトドライブを採用。’84年にFI化され、’89年まで生産。’83年から大型カウルやパニアを備えたツアラーのボイジャーも発売した。

Z1300

【’79 Z1300 輸出モデル】■水冷4スト並列6気筒DOHC2バルブ 1286cc 120ps/8000rpm 11.8kg-m/6500rpm ■297kg(乾燥) タイヤF=110/90V18 R=130/90V17 [写真タップで拡大]

ターボ搭載!! 750turbo

ザッパー系エンジンを過給機&DFIで武装。’84年の登場は国産ターボ車で最後発だが、それだけに過激で圧倒的なパワー(112ps)を誇り、ゼロヨン11.6秒、229km/hを発揮!

750turbo

[写真タップで拡大]

2気筒Z!Z750T/Z400

“空冷Z”といえば4気筒がイメージだが、’74年に登場したZ400(初期型は400RSの名)は扱いやすく低公害、’76年のZ750Tはフラットで太いトルクがウリ。そんな2気筒Zは国内販売はイマイチだったが、アメリカでは価格も手頃で人気があった。

Z750T

【Z750T】 [写真タップで拡大]

Z400

【Z400】 [写真タップで拡大]

“ジャメリカンZ”も!! Z1100 Spectre/Z1000LTD/Z650LTDほか

Zは単気筒の小排気量から1100まで、ほとんどの車種にアメリカンを揃えた。しかもCSR、LTD、スペクターとグレードも豊富!

Z1100 Spectre

【Z1100 Spectre】 [写真タップで拡大]

Z1000LTD

【Z1000LTD】 [写真タップで拡大]

Z650LTD

【Z650LTD】 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース