第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

5つの星は『SMAP』の5人

森且行レプリカ登場! SHOEI「X-Fourteen MORI」は2022年春に受注限定発売

SHOEIは、レースにも対応するフラッグシップモデル『X-Fourteen』のニューグラフィックモデルを2022年春に発売する。『X-Fourteen MORI』と名づけられた新製品は、オートレーサーの森且行選手のレプリカモデルだ。


●外部リンク:SHOEI



ポップなモノトーンが特徴的で、付属ステッカーによるカスタムも可能

森且行選手といえば、日本のトップアイドルからオートレーサーへと華麗な転身を遂げ、人生でいちばんやりたいことを実現したチャレンジャーでもある。来春発売となるレプリカモデルは、森選手のアイデアをデザインに落とし込んだもので、側面にあしらわれる星の模様は、在籍していたアイドルグループ『SMAP』の5人を表しているものだという。

グラフィックは白、灰、黒のモノトーンでまとめられており、頭頂部からこぼれ落ちるペイント柄と、前述の星マークが特徴的だ。さらにこのモデルには専用ステッカーが付属しており、側頭部の星マークに貼付する5色のスワロフスキー調ステッカーと、後頭部に貼る「KATSU/KATSUYUKI MORI」のネームロゴステッカーでアレンジすることができる。

もちろん森選手はX-FOURTEENをレースでも愛用しており、このグラフィックモデルは2017年から継続して使用しているものだ。

森選手は1997年にオートレーサーデビューし、2020年には日本選手権オートレースで勝利を収め、日本一を栄光を手に入れた。しかし2021年1月のレースでクラッシュし、肋骨や骨盤骨折などの重傷を負い、現在は復帰に向けて懸命のリハビリに励んでいる。このたびのレプリカモデル発売は、そんな森選手に向けたSHOEIの応援といえるだろう。

『X-Fourteen MORI』は、2022年春、受注限定生産で販売予定だ。

SHOEI X-Fourteen MORI

【X-Fourteen MORI】●価格:8万4700円 ●サイズ:XS(53-54cm)、S(55-56cm)、M(57-58cm)、L(59-60cm)、XL(61-62cm)、XXL(63-64cm) ●色:黒×白 ●規格:JIS、SNELL、MFJ公認 ●構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) ●付属品:専用布袋、ブレスガード、チンカーテン、シリコンオイル、CWR-1 PINLOCK EVO lens、ロアスポイラー、シールド用ステッカー、オリジナルステッカーセット ●発売日:2022年春(受注限定販売)

SHOEI X-Fourteen MORI

SHOEI X-Fourteen MORI [写真タップで拡大]

SHOEI X-Fourteen MORI

SHOEI X-Fourteen MORI [写真タップで拡大]

SHOEI X-Fourteen MORI

SHOEI X-Fourteen MORI [写真タップで拡大]

SHOEI X-Fourteen MORI

付属ステッカーを貼付した様子。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース